神奈川県のおすすめシーバスポイント

神奈川県内でシーバス(セイゴ、フッコ、スズキ)のよく釣れる釣り場をまとめてみました。釣り方はルアーが圧倒的に人気ですが、ブッコミ釣りや電気ウキを使った釣りでも狙うことができます。ほぼ一年中釣れますが、春と秋が釣りやすいシーズンとなっています。

  1. よく釣れる地域
  2. 東扇島西公園
  3. 川崎新堤防
  4. 鶴見川下流
  5. 横浜沖堤防
  6. 臨港パーク
  7. 本牧海釣り施設
  8. 久里浜港
  9. 城ヶ島
  10. 境川河口
  11. 相模川河口
スポンサーリンク

よく釣れる地域

神奈川県内でのシーバス釣果情報をエリア別に集計してみますとこんな感じになります。

神奈川県内のエリア別シーバス釣果情報割合(横浜、川崎、湘南、三浦半島、横須賀、西湘)

エリア別シーバス釣果情報割合


三浦半島や相模湾よりも横浜、川崎といった東京湾エリアの方がシーバスがよく釣れることがわかります。

東扇島西公園

東扇島西公園ポイント図

東扇島西公園


川崎市にある公園。
都心からも近くアクセスがよいので週末は混雑しやすい釣り場。シーバスはルアーでも釣れるが泳がせ釣りやエビ撒き釣りで狙う人もいる。

東扇島の釣果情報をチェック

川崎新堤防

川崎新堤ポイント図

川崎新堤


川崎市沖にある堤防。
沖堤防だがあって魚影は非常に濃く比較的安定した釣果が期待できる好ポイント。

川崎新堤の釣果情報をチェック

鶴見川下流

鶴見川潮見橋周辺のポイント

潮見橋周辺


横浜市内などを流れる一級河川。
リーバシーバスの好ポイントでルアーフィッシングをやる人が多い。

鶴見川の釣果情報をチェック

横浜沖堤防

横浜沖堤 赤灯

横浜沖堤 赤灯


横浜港沖にあるいくつかの堤防の総称。
画像は横浜ベイブリッジ下の堤防群。時期によっては夜釣りも可能で、数、型ともに期待することができる。。渡船は新山下の渡辺釣船店鈴木釣船店山本釣船店粂丸を利用。

横浜沖堤の釣果情報をチェック

臨港パーク

臨港パークポイント図

臨港パーク


横浜市みなとみらいにある公園。
ビジネスマンや観光客の多いみなとみらいエリアだが釣りをする人も意外と多い。日中よりは夜釣りにおすすめ。

みなとみらいの釣果情報をチェック

本牧海釣り施設

本牧海釣り施設ポイント図

本牧海釣り施設

台風で桟橋が流され2021年現在護岸からのみ釣りが可能となっています。

横浜市中区本牧にある釣り公園。
足元から水深があるので初心者でも手軽にシーバスを狙える釣り場となっている。

本牧の釣果情報をチェック

久里浜港

久里浜港平作川河口のポイント

久里浜港平作川河口


横須賀市久里浜にある港。
大きな港だが、シーバス狙いには平作川河口付近がおすすめのポイント。

久里浜の釣果情報をチェック

城ヶ島

城ヶ島安房崎シーバスポイント

城ヶ島安房崎


三浦半島先端部に位置する島。
画像は安房崎。マルスズキも釣れるが、波っけのある日にはヒラスズキが狙える。

城ヶ島の釣果情報をチェック

境川河口

境川河口シーバスポイント

境川河口


藤沢市にある釣り場。
対岸に位置する江ノ島で竿を出す人が多いがシーバス狙いならこの付近の方が期待が持てる。

相模川河口

相模川河口シーバスポイント

相模川河口


平塚市と茅ヶ崎市の境に位置する釣り場。
湘南シーバスの代表的なポイントで通い詰めるアングラーも少なくない。ルアーにはクロダイ、キビレ、メッキなどもヒットする。

相模川のシーバス釣果情報をチェック

神奈川県のシーバス釣果情報をチェック

タイトルとURLをコピーしました