横浜、川崎のルアーフィッシングポイント

神奈川県の横浜市内及び川崎市内でルアーフィッシングが楽しめる釣り場をいくつかピックアップしてみました。

  1. 川崎新堤
  2. 鶴見川
  3. ふれーゆ裏
  4. 横浜沖堤
  5. 臨港パーク
  6. 福浦岸壁
スポンサーリンク

川崎新堤

川崎新堤ポイント図

川崎新堤


川崎市にある沖堤防。
シーバスの人気ポイントで安定した釣果が期待できる。またアジ、カサゴなどの小物も狙え、時期によってはイナダ(時にはワラサ、ブリクラスも)などの青物も釣れる。

川崎新堤の釣果情報をチェック

鶴見川

鶴見川潮見橋周辺のポイント

潮見橋周辺


横浜市内を流れる河川。
ルアーフィッシングではシーバスがよく釣れる他、下流ではクロダイやキビレもヒットするのでチニングで専門的に狙ってみても面白い。また中流より上ではブラックバスも釣れる。

鶴見川の釣果情報をチェック

ふれーゆ裏

ふれーゆ裏ポイント図

ふれーゆ裏


鶴見区にある岸壁。
ルアーフィッシングでアジング、メバリングなどのライトゲームが楽しめる他、シーバスやタチウオも期待できる。いずれも夜釣りの方が有利。

ふれーゆ裏の釣果情報をチェック

横浜沖堤

横浜沖堤 第一新堤防・D突堤

横浜沖堤 第一新堤防・D突堤


横浜港沖にある堤防郡。
シーバスの魚影が濃いが、ジグヘッド+ワームではアジやカサゴもよく釣れる。

横浜沖堤の釣果情報をチェック

臨港パーク

臨港パークポイント図

臨港パーク


横浜市のみなとみらい地区にある公園。
周辺では夜釣りでアジングをやる人が意外と多い。またタチウオが釣れることもある。

みなとみらいの釣果情報をチェック

福浦岸壁

福浦岸壁ポイント図(ヘリポート周辺)

福浦岸壁(ヘリポート周辺)

台風でダメージを受け2021年現在大部分が工事中となっています。

金沢区にある岸壁。
シーバスやタチウオ、根魚等が狙え、秋にはショアジギングでサバやイナダなどの青物が釣れることもある。

横浜、川崎のルアー釣果情報をチェック

釣り場
スポンサーリンク
魚速報
タイトルとURLをコピーしました