横浜のアジングポイント6選

アジはサビキ釣りカゴ釣りでも釣れますが近年人気急上昇中などがワームなどの小型ルアーを使用したアジング。ライトなタックルを使用するのでそれほど大きくないアジが相手でもスリリングなやりとりを楽しめ、コマセを使わないので手が臭くなることもありません。横浜市内そんなアジングに適した釣り場をいくつかピックアップしてみました。

ふれーゆ裏

ふれーゆ裏のポイント
ふれーゆ裏のポイント

鶴見川河口に位置する岸壁で、背後に高齢者センター「ふれーゆ」があることからそう呼ばれる。
周辺は工業地帯で立ち入り禁止の場所が多いなか貴重な釣り場となっている。

横浜沖堤 第一新堤防・D突堤

横浜沖堤 第一新堤防・D突堤
横浜沖堤 第一新堤防・D突堤

横浜港入口に位置する堤防。
第一新堤防は潮通しがよく良型のアジが狙えるポイントとなっている。春、夏、秋は夜釣りも可能。渡船は山本釣船店を利用。

山下公園

山下公園ポイント図
山下公園ポイント図

横浜市中区山下町にある公園。
観光地として有名で、釣りのイメージはあまりないが、夜にはアジングを行う人が少なくない。

本牧海釣り公園

本牧海釣り公園ポイント図
本牧海釣り公園ポイント図

中区本牧ふ頭にある海釣り公園。
アジの魚影は濃いが、サビキ釣りで狙う人が多く夜釣りができないのでアジングには少し厳しいかもしれない。大人900円、中学生450円、小学生300円。

磯子港

磯子港のポイント
磯子港のポイント

磯子区にある工業港。
入り込んだところにあるため波は立ちにくくアジングのような繊細な釣りには好条件。立入り禁止の場所が多いので注意。根岸駅から徒歩圏内なため電車での釣行も可能。

金沢三号埋立地

金沢三号埋立地(八景島前)のポイント
金沢三号埋立地(八景島前)のポイント

金沢区にある埋立地。
画像は八景島前の岸壁で隣にカレイ釣りなどで有名な福浦岸壁がある。アジングではメバルもよくヒットする。

 

スポンサーリンク