下北半島のおすすめ釣り場

下北半島でおすすめの釣りポイントをいくつかピックアップしてみました。

  1. 尻労サーフ
  2. 田名部川河口
  3. 九艘泊漁港
  4. 大畑漁港

尻労サーフ

尻労サーフポイント図

尻労サーフ


下北郡東通村にある海岸。春はサクラマス、夏は青物、秋は鮭が狙えます。特に春のサクラマスは魚影が濃く、メタルジグやミノーでサクラマスを狙う人が多いです。下北半島でも有数の人気ポイントとなっています。駐車場は地元のキヤ釣具店から、駐車券(無料)を借りて指定駐車場に停めることができます。

田名部川河口

田名部川河口のポイント

田名部川河口


シーバスの人気ポイントで、例年5月~9月くらいまでシーバスを釣ることができます。またメバルやソイを狙うこともできます。夏~秋にかけては青物(サワラやイナダ)が回遊してくることもあるのでショアジギングなどでこれを狙ってみるのも面白いでしょう。サビキ釣りではイワシも釣れるため親子連れでも楽しめる釣り場です。

九艘泊漁港

九艘泊漁港のポイント

九艘泊漁港


根魚の魚影が濃い釣り場で、通年メバルやアイナメ、ソイを釣ることができます。水深もそれなりにあり、回遊次第では初夏~秋にかけて青物も釣れます。またエギングなどでイカ(アオリイカ、ヤリイカ等)を狙うこともできます。漁港の隣にある磯ではクロダイも釣ることができます。

大畑漁港

大畑漁港ポイント図

大畑漁港


通年でメバル、ソイ、ガヤを釣ることができます。初夏~秋にかけては青物(サバ、ワラサ)の回遊も多く、夏~秋は回遊次第ではヤリイカやマイカもよく釣れます。港内は街灯が多く夜釣りでも比較的安全だと思います。

タイトルとURLをコピーしました