東扇島西公園

東扇島のポイント

東扇島ポイント図
東扇島ポイント図

東扇島釣り場概要

川崎市の一角に位置する人工島。
ほとんどは物流センターなどの企業用地で占められているが、その一角は公園として整備されており釣りをすることができる。
そして都会の釣り場とは思えないほど多様な魚を狙うことができる。
 
 
主な釣りものはカレイクロダイ、シロギス、イシモチ、マゴチ、アイナメ、メジナ、イワシ、アジ、メバル、シーバス、シリヤケイカ、ヒイカ、イナダ、ソウダ、サバ。
 
 
シーバスは魚影が濃く、ルアーの他にエビ撒きで狙う人も多い。
クロダイもそこそこ魚影があり、落とし込み・へち釣りで狙うのが東京湾流。
 
4~6月には、スッテ仕掛けを足元にたらしシリヤケを狙うのが人気。
 
夏から秋にかけてはアジ、イワシやサバ、ワカシ、ソウダ等の青物の回遊があり、サビキやカゴ釣り弓角で釣れる。
群れが接岸し釣れだすと非常に混雑しやすいので注意。
 
10月~3月頃には投げ釣りカレイが釣れる。
1月ごろに夜釣りで狙うとオスのカレイが爆釣りすることもある。根がかりが多いので、ポイントは慎重に選びたい。
 
駐車場、コンビニ、釣具屋あり。
 
 

※リンクの貼ってある魚名をクリックすると最新の釣果情報が見れます。
※当サイトに掲載されている釣り場には釣り禁止区域が含まれている場合があります。各自適切にご判断下さい。
 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA