カゴ釣りの基本

1、カゴ釣りに使う竿
2、ライン
3、リール
3、仕掛け(→ウキ、→カゴ、→小物
魚種別の釣り方はこちらから。
サバ、→アジ、→イナダ、→サヨリ、→シマアジ

カゴ釣りとは

カゴ釣り仕掛け
カゴ釣りタックル

カゴ釣りとはその名の通りコマセカゴを用いた釣法です。
コマセカゴの中にアミエビ等の寄せ餌を入れて、ハリにはオキアミをつけるか擬餌針を使います。
仕掛けが水中に入るとコマセカゴの中の寄せ餌が放出され、それに集まってきた魚に付け餌を食わせるという算段です。
サビキ釣りと似ていますがカゴ釣りではウキをつけるので遠投することができより広い範囲を攻めることができます。
主な対象魚はアジ、イサキ、イナダ、カツオ、メジナ、マダイ、クロダイなどで、青物から鯛まで幅広い種類の魚を狙うことが可能です。
カゴ釣りに使用する竿・リール・ライン・仕掛けなどについてまとめてみたいと思います。

カゴ竿

カゴ釣りでは基本的に2~5号の磯竿と呼ばれる種類の竿を使います。
磯竿は主にクロダイやメジナ等の上物を釣るために開発された竿で、長くしなやかなのが特徴です。
長さは3~6m代までありますが、5.3mが標準的な長さとなっています。
長い方が遠投には有利なのですが、取り回しが難しく釣り場の状況によっては使い辛いのではじめて買うなら標準的な長さがよいでしょう。女性や体格が小さめの方は4m代を使うのもありだと思います。
号数はアジやイワシなら2号、中型青物やマダイを狙うなら3、4号、大型の青物・マダイには5号といった感じで使い分けます。
カゴ釣りでは、伊豆や神奈川の一部で盛んなのですがスピニングリールでなく両軸リール(ベイトリール)を使って遠投するスタイルがあります。
普通の磯竿でもできなくはないのですが、各メーカーから専用の竿がでているので本格的にやるならそちらがおすすめです。
おすすめのカゴ竿

ライン

ラインはナイロンなら4~6号、PEなら1.5~3号がよく使われます。
PEラインの方が同じ強度でより細いラインを使えるため当然飛距離は伸びるのですが、比重が軽く糸フケが出やすいので混雑している釣り場ではオマツリに注意しましょう。
またナイロンラインと比べるとウキ止めが滑りやすいので2個つけるなどの対応をした方がいいと思います。
太さが2号以上の時はリーダーは必要ないでしょう。
両軸リールの場合はバックラッシュの問題からPEラインは余り使われないようです。

リール

リールは使うラインを200m巻ける大型のスピニングリールまたは両軸リールを用意します。
大物にも対応できるようある程度しっかりとした性能のリールを選ぶのがいいでしょう。
主なメーカーはシマノとダイワですが、両軸リールではアブ・ガルシア社製のものが人気です。
おすすめのカゴ釣り用リール

仕掛け

カゴ釣り仕掛け
カゴ釣り仕掛け

仕掛けは吹流し式のものと下錘式のものがあります。
中型までの青物には下錘式も効果的ですが、大物狙いなら吹流し式を使うのがよいでしょう。

ウキ

カゴ釣りでは大きなカゴにコマセを入れて投げるので、ウキフカセなどで使うものよりも浮力の大きなウキを使用します。
よく使われるのはカゴの錘の号数に合わせて6~15号まで。
最近はカゴの容量が大きいものが多いので、遠投するのにベストな組み合わせはウキ12号、カゴ10号だと個人的には思います。

カゴ釣り用のウキ
カゴ釣り用のウキ

ウキのタイプとしては中通しのものと自立式のものがあります。
どちらがいいのか簡単にはいえませんが遠投を意識する人は自立式の方を好んで使用するようです。
おすすめなのが左から二番目のように発泡素材でできたもので、やや高価なのですが軽いので風によくのり飛距離がでやすい。
一番左のタイプははウキ自身に自重があり、コマセをいれたカゴとあわせると重くなりすぎる感じがあります。
三番目のやつは安価なので予備用に持っておくにはいいでしょう。

カゴ

カゴの種類
カゴの種類

一番左はカゴに空いた穴からコマセが出て行くタイプ。
左から二番目は仕掛けが海中で停止すると、留め具が外れコマセが一気に放出される。
左から三番目はシャクればコマセが出て行く。この二つは付けエサをカゴの中に入れておくことができるので、思いっきりキャストすることができる。
一番右は反転カゴといわれるもので上カゴと組み合わせて使い、こちらに付けエサを入れる。

小物類

ウキ止めはワンタッチでつけられるゴム式のものもありますが、ボロボロになって交換したくなった時に仕掛けを切らないといけなので普通のウキ止め糸がおすすめです。
両軸リールではサミングの際にウキ止めで指を切らないように注意しましょう。
カラマン棒・シモリ玉・クッションゴムは最悪なくても大丈夫ですが、あれば仕掛けが絡みにくくなったり、魚をバラシにくくなつたりします。

スポンサーリンク