舞阪漁港

舞阪漁港のポイント

浜名湖舞阪漁港のポイント
舞阪漁港ポイント図

釣り場概要

静岡県浜松市西区にある漁港。
足場もよく弁天島駅からも歩いていけるため家族連れでの釣りに適した釣り場となっている。
 
主な釣りものはハゼ、キス、カレイ、アナゴ、メバル、アジクロダイ、シーバス、タコ。
 
投げ釣りではカレイ、キスがターゲット。キスは4~9月頃、カレイは10~4月頃がシーズン。どちらもさほど遠投せずに狙えるが、流れがあるので待ち釣りの場合は重めの錘を使用したい。
 
夏~秋にかけてはウキ釣り、ミャク釣り、チョイ投げ等でのハゼ釣りも面白い。
 
港内ではサビキでアジが狙える。群れに当たると数釣りが楽しめることからファミリー層に人気が高い。
 
黒鯛スズキは夜釣り中心でブッコミか電気ウキで狙う。
日中でも荒れた日ならチャンスがある。

釣果情報

釣具店のサイトやブログ、ツイッター、ユーチューブから「舞阪漁港」または「浜名湖」に関する情報を表示しています。なお個別ページの存在しないサイトのリンク先は全て釣果一覧ページとなっています。


 

※リンク付きの魚名をクリックすると魚種別の釣果情報が見れます。※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。
平均評価: 3

4 comments:

  1. 昔からここは、漁港外で夜釣りをすると大型の獲物が狙えると有名で
    漁港内はファミリー向けの漁場になっています。
    今年の夏も、夜にミノムシで40cmのクロダイとルアーでマダカを上げました。
    オキアミでカサゴなども狙えますが、よく回遊しているボラも釣れます。
    7月の花火大会の穴場でもあり、眼の前で花火を見ながら釣りもできる場所でもあります。

    評価: 4
  2. 8月の終わりに、漁港内でちょい投げの夜釣りを楽しんできました。エサは青イソメと弁天蛇虫を用意していきました。これといってターゲットを決めていったのではなく、息子と二人でのんびり夕涼みしながら楽しめればいいかという感じ。車を漁港内に駐車できるので便利です。堤防の一番端が開いていたので、2mほどのロッド4本を出しました。開始は午後5時。潮の流れが目視で早かったので、中通しの丸型おもりに流線形の1本針を使用しました。青イソメの方には20cm弱のキスが合計で6匹かかりました。弁天蛇虫では、チンタ3匹と60cmほどのアナゴが1匹釣れました。夜釣りでは結構アナゴが釣れるそうです。見物のおじいちゃんが言っていました。

    評価: 3
  3. 漁港内の常夜灯の下で、夜間や早朝にアジをサビキで狙うことができます。但し常夜灯が少ないので、早めの場所取りが必要です。シラスを食わせ餌にすると釣果が格段にアップします。ミオ筋ではキスやセイゴ、クロダイなどが狙えますが、潮の流れが早く、また海藻も多いので根掛かりが多発します。1本バリで、中通しの丸型オモリを使用すると比較的根掛かりが少ないです。

    評価: 3
  4. 漁港前のミオ沿いの堤防では、ブッコミ夜釣りで様々な魚種が狙えます。

    弁天ジャムシをエサに、20~30cmのクロダイ、セイゴ、大型のアナゴなどが狙えます。

    潮流が速いので、大潮の時には仕掛けが激しく流されて釣りづらいですね。

    また、青イソメや赤イソメなどを少量持参すれば、時間つぶしに漁港内側へのちょい投げでキスやカサゴも狙えます。

    評価: 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


※コメントは承認制です。