白子港

白子港のポイント

白子港ポイント図
白子港ポイント図

釣り場概要

三重県鈴鹿市白子にある港。
いくつもの堤防があり、多少混んでいてもどこかしらで竿を出すことができる釣り場となっている。
 
主な釣りものはハゼ、キス、カレイ、メバル、カサゴ、アイナメ、アジ、イワシ、サッパ、サヨリ、クロダイシーバス、マゴチ。
 
投げ釣りではキスが主なターゲット。船道が好ポイントで、ハイシーズンにはチョイ投げで十分狙える。
 
夏から秋にかけてはサビキ釣りが面白い。ターゲットはアジやイワシで、群れに当たれば簡単に釣れるのでファミリーフィッシングにもちょうどいい。
 
堀切川の河口方面ではルアーでシーバスが狙える。セイゴクラスがほとんどだが時々大型も掛かるので油断はできない。
 
夜釣りではアジングがメバリングを行う人も。

沖堤防にも季節によっては渡船が出ているらしい。詳しくは松井釣具店(0593-86-1500)まで。


※リンク付きの魚名をクリックすると魚種別の釣果情報が見れます。※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。

平均評価: 4

One comment:

  1. 8月の上旬に、近鉄一人旅を兼ねて、大好きな釣りをと思い、立ち寄りました。この日は快晴で、青空が広がっていたため、釣り客を多く見かけ、私の他に、20~30人ほどいました。サビキ釣りをしている釣り客が多かったのですが、投げ釣りを楽しんでいる釣り客も見られ、賑わいぶりを大いに感じました。私はサビキ釣りにより、小ぶりなアジ2匹とイワシ4匹を釣ることが出来ました。今回は最寄駅から歩いて行ったので、駐車場を確認することは出来なかったのですが、駅からの移動距離は短く、近鉄での来訪にも便利な釣り場だなと思いました。

    評価: 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


※コメントは承認制です。