奈多漁港

奈多漁港のポイント

奈多漁港ポイント図
奈多漁港ポイント図

釣り場概要

奈多漁港は福岡市東区奈多にある漁港。
大規模な港で潮通しもよく人気の釣り場だが、現在、外側の堤防先端部は立入り禁止となっているようなので注意。
 
主な釣りものはキス、カレイ、ハゼ、カワハギ、メバル、アラカブ、アジ、カマス、サワラ、ヤズ、ネリゴ、クロ、チヌ、アオリイカ、シーバス
 
アジサビキ釣りの人気ターゲット。水温の高い時期には数釣りが期待でき、足場のいい港内で釣れるため初心者にもおすすめ。
 
秋にはサワラ(サゴシ)やヤズなどの青物も回遊してくる。釣り方はカゴ釣りショアジギングなど。
 
チヌやクロは堤防外側のテトラ帯がポイント。テトラは大きく、足場が悪いのでベテラン向けの釣りとなる。
 
ソフトルアーやブラクリ仕掛けでテトラの穴を探ればメバルなどの根魚がヒットする。
 
夜釣りでは、エギングでアオリイカ、アジングでアジも面白い。

最近の状況

「奈多漁港」に関連すると思われるブログ記事を表示しています。釣り場の最近の状況を把握するのにお役立て下さい。
 



※リンク付きの魚名をクリックするとブログや釣具屋のサイトから抽出した釣果情報っぽいものが見れます。※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。

3 comments:

  1. 大波止は昨年あたりから入れなくなってますよ。心無い釣人がゴミ等で汚すからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA