播磨新島

播磨新島のポイント

播磨新島ポイント図

播磨新島


釣り場概要

兵庫県加古郡播磨町にある人工島。
周囲には工場などの立ち並ぶ工業地帯だが岸壁や堤防から釣りが可能となっている。本荘人工島とも。

播磨新島で釣れる魚は、シロギス、カレイ、アイナメ、カワハギ、メバル、カサゴ、アジ、サバ、ハマチ、サヨリ、クロダイシーバス、タコなど。

投げ釣りではキス、カレイが主なターゲット。カレイは40cmクラスまでが狙え、さほど遠投せずとも釣れる場合も多い。シーズンは秋から初冬にかけてと春。

チヌは赤灯堤防先端付近や岸壁のテトラまわりがポイント・大型は少ないが夏から秋にかけては数釣りが楽しめることもある。

テトラまわりでは根魚の魚影も濃く、ソフトルアーやブラクリ仕掛けで探るとメバルやガシラがよくヒットする。

ルアーではタチウオ、シーバスが狙える他、ハマチなどの青物が回遊してくることもあるのでショアジギングをやってみても面白い。

※掲載情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので法と良識に則った行動をお願い致します。

平均評価:3

  1. 太刀魚シーズンになると、休日の夕方から入る隙間が無いほど岸壁に人が集まっています。
    コノシロが回って来るので、青物狙いで、ジグを投げたらたまにサゴシが釣れます。ハマチやシーバスもコノシロに着いて港内を回遊するので、チャンスはあります。

    評価: 3
タイトルとURLをコピーしました