大磯海岸

大磯サーフのポイント

大磯海岸ポイント図
大磯海岸ポイント図

釣り場概要

大磯港に隣接する海岸は、港に近い方から役場下、中学下、幼稚園下、吉田邸下、ロングビーチ下と呼ばれるポイントが続き、キスやヒラメの好ポイントとして知られている。
 
特に吉田邸下は古賀根といわれる根が広がっており、戦後日本の礎を築いた吉田茂氏のご利益もあってか(?)、絶好のポイントとなっている。

主な釣り物はマゴチ、ヒラメクロダイ、シーバス、キス、サバ、ショゴ、イナダ、サワラ、ソーダガツオ。
 
最近はルアーで狙うヒラメの人気が高く、ヒラメは過去に10kgの超大型が釣れたこともある。
 
また、夏から秋にかけてはイナダやソウダガツオなどの中型青物の回遊があり、弓角やショアジギングで狙うことができる。
 
エサ釣りでは投げ釣りのほかに渚釣り(大磯発祥とも)という浜からフカセでクロダイを狙う釣方が盛んで、多くの釣果がでている。

関連ブログ記事

「大磯海岸」に関連すると思われるブログ記事を表示しています。釣り場の最近の状況を把握するのにお役立て下さい。
 


※リンク付きの魚名をクリックするとブログから抽出した最新の釣果情報っぽいものが見れます。※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA