大磯海岸

スポンサーリンク

大磯サーフのポイント

大磯海岸ポイント図

大磯海岸

釣り場概要

神奈川県中郡大磯町にある海岸。
大磯港に近い方から役場下、中学下、幼稚園下、吉田邸下、ロングビーチ下と呼ばれるポイントが続き、人気の高い釣り場となっている。
 
大磯海岸で釣れる魚は、マゴチヒラメクロダイシーバスキス、サバ、ショゴ、イナダ、サワラ、ソウダガツオなど。
 
最近はルアーで狙うヒラメの人気が高く、ヒラメは過去に10kg近いの超大物が釣れたこともある。ルアーにはマゴチやシーバスもヒットする。
 
また、夏から秋にかけてはイナダやソウダガツオなどの中型青物の回遊があり、弓角やショアジギングで狙うことができる。
 
投げ釣りでのシロギス狙いも人気が高く、釣り大会の会場となることもある。

エサ釣りでは投げ釣りのほかに大磯発祥ともいわれる浜からウキ釣りでクロダイを狙う渚釣りが盛んで、特に古賀根と呼ばれる根が広がる吉田邸下周辺が好ポイントとなっている。

大磯港に駐車場、トイレ、釣具屋あり。

湘南の釣果情報をチェック
大磯サーフの天気・風・波をチェック

※掲載情報は誤っていたり古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので現地の案内板等に従った行動をお願い致します。

  1. 弓角を使ったサーフトローリングが盛んな海外です。海岸に入れるポイントがいくつかありますが、大磯港の駐車場から歩いて近い役場下が便利です。
    夏場の早朝は混雑するので、日が出る直前くらいまでに釣り場に着いて準備をするくらいが落ち着いて場所取りができると思います。

  2. 夏場に青物を狙いに行きます。朝マヅメ、夕マヅメはルアーマン、弓角師がほとんどで混み合います。日が昇ってくるとキス狙いの投げ釣りの人と入替って感じです。水深が隣の国府津に比べ浅いので青物の釣果は落ちますが朝マヅメであればそこそこ釣れます。

タイトルとURLをコピーしました