大洗海岸

大洗海岸のポイント

大洗海岸ポイント図

大洗海岸ポイント図


釣り場概要

茨城県東茨城郡大洗町にある海岸。
記紀神話に登場する神、大己貴命・少彦名命が光臨したという伝説を持つ神磯があり景勝地として知られるが、砂浜に小磯や岩が点在しており、釣りも可能となっている。
 
主な釣りものはヒラメ、クロダイ、シーバス、アイナメ、カサゴ、ソイ、メバル、カレイ
 
黒鯛はほぼ一年中釣果が望め、特に春のノッコミ期は期待が高い。釣り方は色々あるが、根まわりをウキフカセで攻めるのがよい。
 
根魚の魚影は濃く磯際をブラクリ仕掛けやソフトルアーを使って釣り歩けばソイ、カサゴなどがよくほど釣れる。
 
投げ釣りでは根の切れ目を狙ってカレイ、アイナメを釣るが、投げっぱなしにすると根がかるので小まめに投げ直す方がよい。
 
ルアーではシーバスやヒラメがターゲット。シーバスは秋口が特にチャンス。
 
磯が低く波を被りやすいので荒れた日には要注意。

釣果情報

釣具店のサイトやブログ、ツイッター、ユーチューブから「大洗」に関する情報を表示しています。なお個別ページの存在しないサイトのリンク先は全て釣果一覧ページとなっています。



※リンクが貼ってある魚名をクリックすると魚種別の釣果情報が見れます。※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。
平均評価:3

コメント

  1. 夏の昼間に防波堤から釣りをしましたが、いくら待ってもサッパと小さなフグしか釣れず、とても残念でした。近くで釣りをしていた人たちもさっぱり釣れている様子がありませんでした。

    評価: 2
  2. 上級者向けの釣り場とあって、本格的な装備の釣り客が多かったです。一度訪れただけですが、サイズの大きいクロダイが釣れました。シチュエーションが変化しやすいため、複数の仕掛けを用意することで、より多くの魚種に対応できると感じました。駐車スペースはフレキシブルに確保できます。

    評価: 3
タイトルとURLをコピーしました