鹿島港

鹿島港のポイント

鹿島港全景(鹿島港魚釣り園、東電吸水口、中央公共ふ頭、深芝埠頭、ポートラジオ、アンモニア岸壁、港公園、北新堤
鹿島港全景


茨城県神栖市、鹿嶋市にある巨大な港。
東電吸水口、中央公共ふ頭、深芝埠頭、ポートラジオ、アンモニア岸壁、港公園など、いくつもの有望ポイントがあり、更に一部は海釣り施設になっており、有料ながら落ち着いた環境でつりをすることもできる。

  1. 港公園
  2. アンモニア岸壁
  3. ポートラジオ
  4. 魚釣り園
  5. 北新堤(立入禁止?)
  6. 東電吸水口・公共埠頭
  7. 南堤(立入禁止)
  8. 釣果情報

釣具屋、釣りエサ屋は加倉井漁具店鹿島店(鹿嶋市新浜13)、キャスティング鹿島神栖店(神栖市堀割2−1−28)、フィッシング鹿嶋南店(神栖市奥野谷出羽5524-8)などが近い。

港公園

鹿島港港公園ポイント図
鹿島港港公園ポイント図

港内奥部に位置する公園。

近くにトイレ、駐車場があり、外洋が荒れても穏やかなことが多くファミリーフィッシング向きの釣り場。

サビキ釣りでアジ、イワシが狙え、夏から秋には比較的容易に数釣りが楽しめる。アジは夜釣りのアジングで狙ってみても面白い。

また、夏から秋にかけてはイナダなどの青物の回遊もある。

投げ釣りではカレイやアイナメが人気の釣りもの。近距離でくることもあるが、ある程度は遠投できた方が有利のようだ。

アンモニア岸壁

鹿島港アンモニア岸壁ポイント図
アンモニア岸壁ポイント図

神栖市東和田にある岸壁。

現在、ほとんどの部分が立入禁止で、釣りができる場所は限られるが。

主な釣りものは、アジ、イワシ、カレイ、アイナメ、メッキ、シーバス(スズキ)、ヒラメ、メバル。

特にサビキやアジングでのアジ狙いが人気で、夜釣りを行う人も多い。

ルアーではシーバスやメッキが狙え、ヒラメがヒットすることもある。

ポートラジオ

鹿島港ポートラジオポイント図
ポートラジオポイント図
港内にある茨城ポートラジオ周辺の釣り場のこと。

主な釣りものはシロギス、カレイ、アナゴ、カワハギ、タコ、アイナメ、シーバス、イナダ、ショゴ(カンパチ)、ヒラメ、クロダイ。

根掛かりがあるが、投げ釣りではカレイ、アイナメがよく釣れる。車横付け可能なので冬の釣りにも適している。

夏から秋にはイナダ(ワカシ)などの回遊があり、ショアジギングやカゴ釣りで狙うことができる。

夜釣りではシーバス狙いのルアーフィッシングやアジング、メバリングも面白い。

鹿島港魚釣り園(北堤)

鹿島港魚釣り園ポイント図
鹿島港魚釣り園ポイント図

中央航路入口鹿嶋市側にある海釣り公園。

有料(大人200円、子供100円)だが、トイレ、駐車場完備で、整備された堤防から、アジ、イワシ、サバ、イナダ、ヒラマサ、カンパチ、サヨリ、ヒラメ、マゴチ、キス、カレイ、カワハギ、アイナメ、メバル、カサゴ、クロダイ、マダイ、メジナ、マダコなどを狙うことができる。

北新堤

鹿島港北新堤ポイント図
北新堤ポイント図

北側の外れにある堤防。

投げでカレイ、アイナメ、テトラの穴釣りで根魚や伊勢海老、ウキフカセ、落とし込み等でクロダイ、カゴやショアジギで青物が狙えるが、現在は立入禁止となっている模様。

東電吸水口・公共埠頭

鹿島港公共埠頭・東電吸水口ポイント図
公共埠頭・東電吸水口ポイント図

中央航路入口の神栖市側にある釣り場。

サビキ釣りやアジングではアジがよく釣れ、ほぼ周年釣果が期待できる。

アジを狙ってか青物も多く、泳がせ釣り、カゴ釣り、ショアジギングなどでヒラマサ、イナダ、シマアジ、カンパチが狙える。

また、ヒラメもアジの泳がせやルアーでよく釣れる。

南堤

鹿島港南堤防ポイント図
南堤防ポイント図

港の入口に位置する巨大な堤防。

入口には鍵がかけられ立入は完全に禁止されており、過去には勝手に侵入した釣り人が幾人も波にさらわれ死亡している非常に危険な釣り場(沖に長く、荒れだしてから戻っても間に合わないことがある)。

投げ釣りではカレイ、アイナメが狙え、ビール瓶、座布団サイズも期待できるといわれる。

カゴ釣りやショアジギ、泳がせ等ではヒラマサなどの大型青物が狙える。

また、テトラの穴釣りではイセエビが釣れるという。

釣果情報

釣具店のサイトやブログ、ツイッター、ユーチューブから「鹿島」に関する情報を表示しています。なお個別ページの存在しないサイトのリンク先は全て釣果一覧ページとなっています。



※リンク付きの魚名をクリックすると魚種別の釣果情報が見れます。※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。
平均評価: 3

23 comments:

  1. ゆきぽんさんへ。
    お疲れ様です。 がま と申します
    5月くらいから、また鹿島を始めます。 某岸壁で、お会いしましたら、宜しくお願いします。

    1. 今月は、4月下旬に釣行予定。5月も中旬~下旬にかけて行く予定ですので、こちらこそよろしくお願いします。

  2. 3/26(火)23時30頃某岸壁に到着。船は前回と同じ左寄りに一艘。前回より気温が低く昼間雨が降ったみたいで多少不安の残るなか常夜灯側で釣行開始。先行者左側に1人。落とし釣りをしていたら、5号の糸が勢いよく出てブチ切れる当たりが一回でそれ以降はまったくとの事。やはり前回より状況は悪く5時に入りにアジ15㎝×1、20㎝×1、サバ18㎝×1、8時台にハゼ13㎝×1、9時50分にサバ18㎝×1。11時40分納竿。左側には相変わらずフグが大量にわいていて、サバがその下に回遊(少数)、日が昇ってからは、サヨリ(極小サイズ)がポチポチ釣れていました。30㎝クラスがいつまわってくるか予想が難しいところです。ではまた。

  3. 3/20(水)夜間作業あけの仕事を時間休使用し早めに切り上げ、某岸壁の夕まづめ狙いで13時30分出発。途中コマセに使用する米ぬかを調達し16時30分頃現着。船は左よりに1艘、先行者は左側に1組、常夜灯近くに1組、常夜灯側で準備をして17時から開始。気温は暖かく22時頃までは防寒着はいらず腕まくりしながらでも十分な気温。潮も大潮と問題なし。魚影も表層をサバ?の回遊、左側にはフグの稚魚、船横にはシラス?(なんかの稚魚で動きが早い)がいたので状態も悪くない。常夜灯近くの人たちがぽつぽつアジが釣れたけど生命反応が・・・とつぶやきながら帰った後に移動するも当たりなし・・・。途中同郷の吉川市から久しぶりにきたおじさんがアジを釣るもやはり単発。帰り際に一匹じゃしょうがないからと頂きました。それから若い人たちがきましたが当たりがなく数組入れ替わり、2時40分頃待望の一匹目、朝まづめに期待するも単発で終了。サヨリにも会えず雨もぱらついてきたし、午後からお墓参りの予定の為7時頃納竿。来週に期待します。

  4. 2/22(金)—現着が1時54分なので実質23(土)某岸壁にて釣り開始(2月上旬インフルを発症 しほぼ1か月ぶり)。昨年2/28にサヨリが爆釣(私は仕掛けもなく、情報もしらなかったのでボウズでした)していたので、夜間はメバル・アジ、日が昇ってからのサヨリ狙い。先行者は左側に一人。船は一艘。常夜灯側で開始。時折小雨が降る中3時台に15㎝のアジ単発。4時台に11㎝のメバル(リリース)、14㎝のメバル、5時台に15㎝のアジ、6時台に20㎝のアジ・・・日が昇り待望のサヨリさん・・・にはドタキャンされその後ねばるも11時30分に納竿。今回はリベンジならず・・・。サヨリさんではなくボラボラさんが大量にわいていました。参考までに仕掛けは、浮動ウキ、ロケット、アジホタル、リアルシラスサビキ4号、アミ姫(夜用)、撒餌は冷凍アミブロック1㎏、アジパワー3カップ、上州屋特性アジ爆釣1カップ、夜釣りパワー(白)6カップ、コメヌカ(今回忘れた)、棚・投げた時は8m、手前は5mで今回は岸から8m位の所で全部ヒットしました。がまさんも体調にはお気を付けて。

  5. こんにちは がま です。
    本日は2019.1.19
    2019年の初釣りで、大好きな鹿島港公共埠頭の脇にある 小堤防テトラからのフカセ釣りをしてきました。

    本日は 諸用があり 12:00〜15:00の短時間勝負です。

    公共埠頭テトラに フカセ師4名 離れた場所に投げ師2名いました。

    公共埠頭 中央航路は 大型船及び作業でバリケードがあり より一層 立入禁止 車も入れませんので 中央航路側は、釣りは出来る状態ではありません。

    さておき

    今回のタックルは
    ダイコー 磯竿1-530
    Daiwa スイッチヒッターLBD
    道糸1.85号
    ハリス トヨフロン1号
    ウキ工房 チヌキラーS 00号

    エサ
    マルキュー 爆寄せグレ 半分
    マルキューグレパワーV10 半分
    マルキュー活性起爆剤 1/4
    沖アミ 1.5kg
    付餌に、マルキューアミノ酸を振りかけ 1ヒロ半からスタート

    撒き餌を撒くと、手の平サイズの何かがいる。
    つかさず 付餌を投入すると、ウキがなじんだ頃に、 ウキが スッ と入ったので、軽く合わせると、手の平サイズの海タナゴが釣れた。

    エサトリは 海タナゴかと思い、それから、3時間 アタリは 無かった

    付餌も、残る

    棚を変えてもダメ

    ガン玉を打ち 沈め探り釣りにしても、付餌は 取られること無かった。

    撒き餌を撒いても 何も見えない

    生命反応は、最初の5分のみで、何もない。

    15:00になり、終了

    手の平サイズの海タナゴ1匹のみ

    とりあえず 初釣りボウズではない。

    他の人は、見てる限り みなボウズでしたね。

    鹿島魚釣園も、結構な人数が入ってるのが見えましたが 19日のブログを見ると、タコと海タナゴのみ でしたね。
    水温も13度
    こりゃーダメだ
    次の釣行は、2月 千葉内房 金谷 沖磯で、クロダイ釣りに行きます。
    2月〜 3月は、黒鯛オンリーで 金谷 沖磯に通います。

    ゆきぽんさんへ
    また某岸壁の 情報 お待ちしております(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


※コメントは承認制です。