鹿島港

魚釣園はコロナウィルスの影響により5月31日まで休園中となっているようです。ご注意ください。再開されました。

茨城県神栖市、鹿嶋市にある港。
巨大な港で、東電吸水口、中央公共ふ頭、深芝埠頭、ポートラジオ、アンモニア岸壁、港公園などいくつもの名を知られたポイントがあり、様々な魚を狙うことが可能となっている。
一部は鹿島港魚釣園という釣り公園になっており、有料ながら落ち着いた環境でつりをすることもできる(厳密にいえば魚釣園を除くほとんどのポイントは釣り禁止)。

鹿島港のポイント全景(鹿島港魚釣り園、東電吸水口、中央公共ふ頭、深芝埠頭、ポートラジオ、アンモニア岸壁、港公園、北新堤、鹿島新港)

鹿島港全景

  1. 港公園
  2. アンモニア岸壁
  3. ポートラジオ
  4. 魚釣り園
  5. 北新堤(立入禁止)
  6. 東電吸水口・公共埠頭
  7. 南防波堤(立入禁止)
  8. 釣り船
  9. アクセス・周辺情報
  10. 釣果情報

港公園

鹿島港港公園ポイント図

鹿島港港公園


港内奥部に位置する公園。

トイレ、駐車場が近く、安全性も高いので子供連れでのファミリーフィッシングにもおすすめのポイント。

サビキ釣りではアジ、イワシが狙え、夏から秋には比較的容易に数釣りが楽しめる。夜釣りではアジングで狙ってみるのもよいだろう。

また、夏から秋にかけてはイナダ(ワカシ)などの青物が回遊してくることもある。

投げ釣りではカレイやアイナメを狙うことが可能。人の多いポイントなのでキャストの際は周囲に気をつけたい。

おすすめは投げ釣り(カレイ狙い)

カレイ用投げ釣りタックル(竿:投げ竿3.3-4.5m、リール:大型スピニングリール、ライン:ナイロン3-5号orPE1.5-2号+力糸、オモリ:海藻テンビン、ジェット天秤等15-30号、仕掛け:市販カレイ用投げ釣り仕掛けなど)

カレイ用投げ釣りタックル


茨城県は関東圏の中では最もマコガレイの魚影が濃く、鹿島港でも過去には50㎝近い大物が数多く仕留められている。

釣り方はシンプル。ハリに2~3匹アオイソメを房掛けして仕掛けを投入し、しばらく待って反応がない場合は投げ直せばオッケー。

アンモニア岸壁

鹿島港アンモニア岸壁ポイント図

アンモニア岸壁


神栖市東和田にある岸壁。

現在、ほとんどの部分が立入禁止で、釣りができる場所は限られるが。

釣れる魚は、アジ、イワシ、カレイ、アイナメ、メッキ、シーバス(スズキ)、ヒラメ、メバル。

足元からある程度水深があり、サビキ釣りやアジングでのアジ狙いが人気。夜釣りを行う人も多い。

ルアーではシーバスやメッキが狙え、ヒラメがヒットすることもある。

おすすめはアジング

アジングのタックル(ロッド:アジングロッド6-8ft、リール:スピニングリール1000-2500番、ライン:ナイロン、フロロカーボン、エステル2-6lb、ルアー:ジグヘッド+ワーム)

アジングのタックル


数釣りにはサビキ釣りの方が有利だが、ライトクラスのロッドにジグヘッド+ワームというシンプルな仕掛けを使用したアジングでは、小さい魚が相手でもスリリングなやりとりを楽しむことができる。

昼に釣るのは難易度が高いので、夕マズメから夜釣りで狙うのがよいだろう。

ポートラジオ

鹿島港ポートラジオポイント図

ポートラジオ


港内にある茨城ポートラジオ周辺のポイント。車横付け可能なので冬の釣りにも適している。

釣れる魚はシロギス、カレイ、アナゴ、カワハギ、タコ、アイナメ、シーバス、イナダ、ショゴ(カンパチ)、ヒラメ、クロダイ。

根掛かりがあるのが難点だが、投げ釣りではカレイ、アイナメがよく釣れる。

夏から秋にはイナダ(ワカシ)などの回遊があり、ショアジギングやカゴ釣りで狙うことができる。

夜釣りではシーバス狙いのルアーフィッシングやアジング、メバリングも面白い。

鹿島港魚釣り園(北堤)

鹿島港魚釣り園ポイント図

鹿島港魚釣り園


中央航路入口鹿嶋市側にある海釣り公園。

有料(大人200円、子供100円)だが、トイレ、駐車場完備で、整備された堤防から、アジ、イワシ、サバ、イナダ、ヒラマサ、カンパチ、サヨリ、ヒラメ、マゴチ、キス、カレイ、カワハギ、アイナメ、メバル、カサゴ、クロダイ、マダイ、メジナ、マダコなどを狙うことができる。

売店では仕掛けや餌が販売されており、釣具のレンタルもあるので手ぶらでの釣行も可能。

北新堤

鹿島港北新堤ポイント図

北新堤


北側の外れにある堤防。

投げでカレイ、アイナメ、テトラの穴釣りで根魚や伊勢海老、ウキフカセ、落とし込み等でクロダイ、カゴやショアジギで青物が狙えるが、現在は立入禁止となっている模様。

東電吸水口・公共埠頭

鹿島港公共埠頭・東電吸水口ポイント図

公共埠頭・東電吸水口


中央航路入口の神栖市側にある釣り場。

アジはサビキ釣りやアジングで狙え、ほぼ周年釣果が期待できる。

アジを狙ってか青物も多く、泳がせ釣り、カゴ釣り、ショアジギングなどでヒラマサ、イナダ、シマアジ、カンパチが狙える。

また、ヒラメもアジの泳がせやルアーでよく釣れる。

おすすめは泳がせ釣り

泳がせ釣りの仕掛け(ウキ、エレベーター、ブッコミ)

泳がせ釣りの仕掛け


東電吸水口周辺は大型ヒラマサなど驚くような大物が釣れる可能性があるポイントなので泳がせ釣りにチャレンジしてみると面白いだろう。

生き餌は小アジがベストで、できればサビキ釣りなどでその場で釣りあげたい。

南防波堤

鹿島港南堤防ポイント図

南堤防


港の入口に位置する巨大な堤防。

入口には鍵がかけられ立入は完全に禁止されており、過去には勝手に侵入した釣り人が幾人も波にさらわれ死亡している非常に危険な釣り場(沖に長く延びているため荒れだしてから戻っても間に合わないことがある)。

投げ釣りではカレイ、アイナメが狙え、ビール瓶、座布団サイズも期待できるといわれる。

カゴ釣りやショアジギ、泳がせ等ではヒラマサなどの大型青物が狙える。

また、テトラの穴釣りではイセエビが釣れるという。なお、鹿島港には漁業権が設定されておらず伊勢海老を釣っても違法にはならない。

所属の遊漁船

鹿島港沖の鹿島灘では船釣りも盛んで、アジ、メバル、シロギス、カレイ、ヒラメ、マゴチ、イナダ、カツオ、シイラ、カンパチ、ヒラマサ、ハナダイ、マダイ、ショウサイフグ、マダコ、スルメイカ、ヤリイカなどを狙うことができます。

山勝丸
イカ、シロギス、アジ、キス、カレイ、ヒラメ、ルアー(ヒラマサ、カンパチ、シイラ、シーバス、カツオ)。
OUTSIDE
ジギング、キャスティング(青物、マダイ、ヒラメ)。チャーター可。
長岡丸
テンヤ真鯛、マダコ、ショウサイフグ、ヒラメ。乗り合いor仕立て。
豊丸
真鯛、根魚、青物、ハナダイ、ヤリイカ、夜スルメイカ。女性、子供割引、レンタルあり。
植田丸
マダイ、ヒラメ、ヤリイカ、マゴチ、ルアー青物。タックルレンタルあり。
不動丸
アジ、ヒラメ、ショウサイフグ、根魚五目 、鹿島タコ、スルメイカ、ルアー青物。
幸栄丸
テンヤマダイ船、アカムツ、フグ、マダコ、夜イカ、ルアー。
清栄丸
カレイ、ヒラメ、ショウサイフグ、夜イカ、一つテンヤ、ルアーフィッシング。
大春丸
一つテンヤ、ヒラメ、かっとう釣り(フグ)、アカムツ、ヤリイカ。
義心丸
テンヤ(マダイ、ハナダイ、根魚等)、ヤリイカ、ムラサキイカ、ヒラメ。
大久丸
ヒラメ、マゴチ、メバル、ヤリイカ。
山千丸
ひとつテンヤ真鯛、ヤリイカ、ヒラメ、ショウサイフグ、カレイ。
大栄丸
ひとつテンヤマダイ、ヒラメ、カレイ、メバル、ルアーマゴチ。
宗和丸
活餌ヒラメ、根魚五目、アジ五目、アイナメ、テンヤ釣り、アカムツ、メヌケ、アラ(深海)。初心者、子供連れ歓迎。
桜井丸
テンヤ真鯛、テンヤマゴチ、ヒラメ、イカ類、メヌケ。初心者、女性、子供歓迎。
鬼澤丸
マダイ、カレイ、ヒラメ、メバル、アイナメ、ショウサイフグ。無料の素泊まり施設有り。
久保丸
スロージギング(ヒラメ、マダイ、青物等)、アジ五目、餌ヒラメ、マゴチ。
宗和丸
マダイ、ヒラメ、カレイ、中深場メバル五目、アカムツ。昼食、飲み物サービスも有り。お土産有り。
第二洋生丸
ヒラメ、1つテンヤマダイ、マゴチ、夜アナゴ、アイナメ、メヌケ、アカムツ。
兄弟丸
ヤリイカ、ショウサイフグ、ヒラメ。
第五悌栄丸
一つテンヤ真鯛、ヤリイカ、ヒラメ。釣具レンタルあり。初心者親切指導。

アクセス・周辺情報

車の場合は、関東自動車潮来ICで降り県道50号、県道256号等を経由して20分程度。

駐車場は、港公園の駐車場(124台)などが利用できるが道は広々としており路上駐車が多い。

公共交通機関を利用の場合は、JR鹿島線鹿島神宮駅かたタクシーで20分程度。広大なため徒歩でポイントを変えるのは難しいので注意。

釣具屋、釣りエサ屋は加倉井漁具店鹿島店(鹿嶋市新浜13)、キャスティング鹿島神栖店(神栖市堀割2−1−28)、フィッシング鹿嶋南店(神栖市奥野谷出羽5524-8)などが近い。

釣果情報

釣具店のサイトやブログ、ツイッター、ユーチューブから「鹿島」に関する情報を表示しています。

今釣れる魚
1位 シーバス 2位 ヒラメ 3位 マゴチ 4位 イナダ 5位 サワラ 
今後釣れる魚*
1位 ヒラメ 2位 イナダ 3位 ワカシ 4位 シーバス 5位 アジ 

*過去の10月29日から11月28日までのデータに基づく。

鹿島×アジ鹿島×シーバス鹿島×マゴチ鹿島×ヒラメ鹿島×イナダ鹿島×カンパチ鹿島×サビキ釣り鹿島×アジング鹿島×ショアジギング鹿島×ルアー鹿島×投げ釣り

2020-00-00今欲されている釣具はこれだ!Amazonほしい物リスト人気商品
【釣法】エギング アジング 堤防釣り【釣具】ロッド リール ルアー タモ網【情報源】Amazon(PR)
2020-10-28 マダイ 20 - 30 cm 合計 5 匹
【ポイント】 鹿島 鹿島港 鹿島沖 【対象魚】 マダイ 【釣法】 テンヤ【情報源】上州屋
2020-10-28 マダコ 0.30 - 1.50 kg 合計 6 匹
【ポイント】 鹿島 鹿島港 【対象魚】 マダコ タコ 【情報源】上州屋
2020-10-25今日の鹿島港 朝イチでショゴゲット アタリもこの一回だけで修…
【ポイント】 鹿島 鹿島港 【対象魚】 カタクチイワシ イナダ 【釣法】 ミノー【情報源】@たお(Twitter)
2020-10-22鹿島港、コマセにウスバハギ?が寄るだけで他の魚の気配が無い …
【ポイント】 鹿島 鹿島港 【対象魚】 ウスバハギ 【釣法】 コマセ釣り【情報源】@鮎波こう(Twitter)
2020-10-2010月19日(月)曇/雨水温22℃
【ポイント】 鹿島港 鹿島 【対象魚】 カイズ ヒラメ カワハギ ギンポ 【情報源】鹿島港魚釣園
2020-10-19本日もサゴシ、サワラ不在 イナダのみ数は出たがサイズが微妙 …
【ポイント】 鹿島灘 鹿島港 鹿島 【対象魚】 サワラ イナダ サゴシ 【情報源】@田中可夢偉(Twitter)
2020-10-19今日の鹿島港 朝イチは強烈な引きの正体不明の魚とファイト✊ バ…
【ポイント】 鹿島港 鹿島 【対象魚】 イナダ 【釣法】 ルアー【情報源】@たお(Twitter)
鹿島×1月鹿島×2月鹿島×3月鹿島×4月鹿島×5月鹿島×6月鹿島×7月鹿島×8月鹿島×9月鹿島×10月鹿島×11月鹿島×12月

※掲載情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので法と良識に則った行動をお願い致します。

平均評価:3

  1. 10月3日(土)22:30頃、某岸壁到着が・・・・満座・・・中央航路・・・満座・・・・最近天気が悪かったせいか、人でいっぱい・・・安定の波崎新港へ移動・・・ではまた。

  2. 9月26日(土)22時頃友人と某岸壁到着。先行者左右2組、船1艘。雨が降っていた為、公共埠頭に移動し待機。23時30頃雨がかなり弱まったので、友人と相談(向風だつたので)し岸壁に移動。若潮。水温26℃。常夜灯側がちょうど空いたので開始。0:8、アジ18㎝。幸先良いスタート。1:28、アジ 21㎝と18㎝、2:58、サバ 26.5㎝、3時台にアジ×3匹・・・下げ7分くらいでいい感じ・・・朝マヅメに期待・・・ラッシュは来ず・・・ポツポツ釣れる・・・当たりがなくなり、7時納竿。浮動ウキ、6~7m、ロケットサビキ、今回の釣果。アジ 16~22㎝ 10匹、サバ 25~26.5㎝ 3匹、フグ中×3匹(リリース)となりました。ではまた。

  3. 7/4(土)23時過ぎ某岸壁に友人と到着。先行者右に2組、左に1組。への字の右側に着座。曇り、大潮、水温25度、左から右に風速4~5m(体感)。最後の釣行が3月中旬(釣果フグのみ)なので、約3か月ぶりの釣りである。ほぼ同時に6~8人の団体さんも合流し、釣座は満席。サバ13~16㎝がポツポツ釣れるもアジの姿は見れず・・・隣のお兄さん(連れが常夜灯3列目あたりでアジが釣れているというので)と情報交換し、お隣さんと協力しサビキ釣りのフォーメーション(棚3m(ウキ下)、船横から左→右に交互に流して連続(私が上でお兄さんが下側ウキが近づいたらお兄さんが下から巻き戻し再度投入、ウキがしばらく動いたら私は上から再投入)投入)を組んでしばらく釣るむも当たりなし・・・期待薄だが朝マヅメに期待し、風が弱まった頃合いでアジング・・・マヅメに入り・・・ラッシュ発生(サバ)・・・友人は3本の竿に2連、3連、4連と1投1発の入れ食い。手が間に合わず2本に減らして対応。その頃私はウキサビキにかかったサバ2連にアジングの仕掛をぐちゃぐちゃにされ仕掛けの作り直し→トリックサビキにかかったサバにウキサビキの仕掛をぐちゃぐちゃにされ仕掛けの作り直し・・・・そうこうする間にマヅメ終了・・・本日の釣果サバ10匹。集中豪雨が多くなっております。増水や強風に注意して釣りを無理せず釣りを楽しみましょう。ではまた。

  4. 2月8日(土)23時30分頃某岸壁到着。船1艘。先行者常夜灯側に1名(置き道具だつたので推定)。友人と左側で釣行開始。大潮。水温11℃。風右から左に約2~4m。6日からの大寒波の影響が抜けきらず寒い。温水が終了しているのか、左側ですら海に生命反応なし。今回はアジングメイン(ヘタッピなので練習もかねて)で開始・・・苦戦しながらも続けていると、風で膨らんだラインに手を引っ掛けてラインブレイク(ラインはエステル0.3号の為、急激な負荷に弱い)・・・アジングを断念し、いつものロケットサビキへシフト・・・朝マヅメ付近、親子連れほか数名が船横(左側)でフカセ釣り開始。子供は昨日サヨリが来ていたらしいので朝からサヨリ狙と言っていました。最後の方はボウズ逃れの仕掛けに変更・・・8時過ぎ納竿。今回の釣果 友人はトリックをメインにフグ×6、ヒトデ×5、私はフグ×1でした。ツイッターで後日見たんですが、2/11魚釣園でサヨリ60㎝釣り上げている人いてビックリ・・・うらやましい・・・・デカくなるんですね~2日連続夜勤明けの釣行だったので、帰りの車内で爆睡(友人運転)でした~外海エリアはまだサヨリいけそうですね(笑)ではまた。

  5. 1月4日(土)0時15分頃某岸壁到着。先行者”ゼロ”久しぶりに貸し切り状態。船一艘。常夜灯側に着座。ロケットサビキ、トリックサビキ、アジングといつもの通り準備し、小潮、水温11℃、今年一発目の釣行開始。海面に魚影なし。1:43 アジ21㎝・・・いつも通り単発、型はまあまあ。後続者が何名かきたが、すぐ撤収。朝マヅメ6:3 アジ19㎝、6:14 トリックにウミタナゴ17㎝・・・・これまたいつも通り、7時以降はつれてもフク(フグ)撒餌してもフグしか見えない(笑)朝から参加の地元系年配者さんによると、先週はクロダイが爆釣(夕マヅメ)していたらしい。左側の温水域ではサヨリ(推定30㎝)らしき群れも確認、5倍以上のフグの群れ~でも7時以降はどこかに移動?魚影なし。タイミング次第でいろいろな魚種が爆釣する可能性あり。仕掛けは色々準備しておいた方が無難みたいです。仕掛けが合わないとつれるものも釣れませんからね~。基本ベタ底を攻めているので、根掛かりによる仕掛けの損失もイタイ(特にアジング)今回はフリーシンカーミニ×2、ミライト×2、ジグヘッド多数(涙)に加え今回は、ロケットカゴ×2、アジホタル×2、サビキ仕掛け6号錘付×2、新年そうそう痛い出費・・・1月も仕事が忙しいので、次回は2月又は3月になりそうです。今年もよろしくお願いします。ではまた。

  6. 12月5日(金)2~4日の夜間作業明けで5日の仕事終了後、6日に11月分の振替休日が取れたので、天候不良により延期した釣りに今回は1名(平日なので)いきました。某岸壁に0時少し前到着。船は1艘。先行者2名。常夜灯の場所をゲット。寒気団が降りてきていたので、急な温度変化による食い渋りを気にしていましたが・・・・1時30分アジ20cmいつも通りな感じ、2時アジ21cm、・・・これまたいつも通り間が空いての4時10分アジ19cm、5時ウミタナゴ19cm(初めて釣った・・・)。後はエサが無くなる8時まで当たりなし。そして去年に比べかなり寒かった(泣)状況としては寒くなったせいか常夜灯側には生命反応が薄く、温水側にはベイトフィッシュ(15cm以下のサバ?が多数ピチャピチャ)、サヨリ(ゆっくり泳いでたし細長く表層にいたので多分?)やはり海がおかしいのか今年は初物(イサキにしろ、ウミタナゴにしろ)が多い気がする。当たりがなく長時間はつらいので、温水側でふかせ釣りでも楽しいかも(リリースサイズだろうけど)朝話したおっちゃんの話だと2週間前にはアジの数釣りが楽しめたみたいですよ~帰りは案の定眠くなり途中で仮眠取りました。仕掛けは、豆アジ0.5号極太ハリス、遠投カゴパワーでした。今年は仕事が忙しくこれが釣り納めになりそうです。かみさんに怒られなければ、年末休みに釣りに行きたいと思っています。長くなりましたが、ではまた。

  7. 10月19日(土)22時40分某岸壁到着。船一艘。先行者5名。小潮。水温20℃。右側への字あたりに入れさせてもらい友人と釣行開始。久々に空いてた~。準備をし終わり何投目かで、常夜灯の先行者が納竿との事で、常夜灯へ場所変更。0:11アジ17㎝これでボウズは無し。1時21分アジ22㎝、27分アジ18㎝、32分サバ18㎝、54分ボラ30㎝、6分アジ18㎝・・・2時48分時合終了。3時24分イサキ11㎝を皮切りにプチラッシュが4時過ぎまで続き、朝マヅメに期待・・・・・・・・・・・・・イサキ(小)とフグ(小)が大量回遊!!(アジは行方不明~)コマセが無くなり6時納竿。本日の釣果。アジ17~25㎝10匹、サバ18㎝2匹、ボラ30㎝・15㎝(リリース)、メバル10㎝(リリース)、イサキ8~12㎝(リリース)で5目達成~。友人の方は、アジ、サバ、イサキ、フグ、アナゴ、ボラ、エイ(推定60㎝初めて見た~)、シマアジ(ヒラアジ?)で8目。楽しめたものの、釣果はサビキ4号とトリック7で、アジングでは釣果ゼロでした。週末台風が近づいてくるので、海の状況もまた変わると思いますが、無理せず安全対策は万全に!!ではまた。

    • ゆきぽんさんお疲れ様でした。
      数は伸びないもののアジの姿が見れて羨ましい限りです。
      自分は26日土浦花火競技会に見物行きまして、前日の大雨で霞ヶ浦が増水し前日に場所取りで取ったブルーシートが、流されてしまうハプニングがありました。
      11月は後半に鹿島へ行けそうな日があるのでそこで勝負掛けたいと思います

  8. 9/27(金)23:20頃某岸壁に到着。友人は日曜日稲刈りがあるとのことで、今回は金曜日に一人釣行。船は一艘。船左側に二人。右側に六人。両方の船横が一人分のスペースがあいていたので、声を掛けて船の右横で釣行開始。といっても荷物運びやら、仕掛けの準備やらで、0時20分頃から実釣。大潮・水温26℃。風はやや向かい風1~2m。いつものアジングと遠投サビキ&トリックサビキ・・・表層をイワシ・ボラ(ジャンプしてた)、サバが岸のすぐ近くまでボイルしまくり状態。大物も期待十分。開始そうそうサビキに5㎝くらいのイワシがかかりそのまま泳がせ開始。いきなり浮きが走り・・・10秒位で手ごたえ無し。エダスが根元からぶち切れ。しばらくしてまた浮きが走り・・・今度は抜き上げた瞬間空中でバラシ(針の根元から持っていかれてた)。さらにしばらくして小イワシがサビキにかかったので、そのまま泳がせ・・・でか当たり・・・ブッツン(音が聞える気がした)回収してみるとまたエダスの根元からいかれてた。蓄光スキン4号6本仕掛けがエダス残り3本になったので、リアルシラス4号に変更。・・・・・・・・ボイルは継続してあるものの当たりなし。朝マヅメ5時頃21㎝のアジがトリツクにヒットも後が続かず・・・隣でメタルジク、トリック、エサ釣り(詳細不明)で釣っていたおじさん達から帰り際、アジとサバ各1匹(19㎝くらい)ゆずって頂き9時近くまで粘るも当たりなし。夕方友人から電話があり明日(土)釣り行こうと思って・・・(稲刈りだったのでは?)・・・ガンバレ~と応援し、29日(日)確認すると、某岸壁は人も多くまた釣れてる様子も無い事から、波崎新港へ移動しアジ×1ハゼ×3、イサキの子供(?)×8、アナゴ30㎝×1の結果だそうです。隣のお兄さん達のみアジの爆釣(多分トリック)で、他の人達はかなりシブ目だったそうです。ではまた。

    • ゆきぽんさん お疲れ様です。

      泳がせでバラした魚ってサバですか?

      ワカシ イナダ ショゴ カンパチの反応ってありましたか?

      某岸壁は ホント人が多いようですね

      昼間から場所取りしないと、夜、好きなポイントに入れそうもないですね。

      10月 鹿島に行く機会があれば、釣り園で、フカセ シマアジ狙いをしたいと思います。

      • おつかれ様です。実は海面から出たの一瞬で何がかかっていたかわからんのです(涙)9/27(金)に限って言えば、青物の反応は無しですね~見える範囲の釣り人(狙っていたかどうかわかりませんが)は上がっていないので反応は無かったと思います。かなり広範囲(岸壁から沖の方まで)イワシが一面にいたので、真ん中ら辺にはいたかも知れませんが、いかんせん仕掛けが届かず(届く範囲30~50mなので)探れませんでしたので(笑)魚釣園の動画がアップされていましたがメジナとシマアジ(小)が釣れていたみたいなので、フカセ釣りも面白いと思います。ではまた。

タイトルとURLをコピーしました