長浦港 

長浦港のポイント

長浦港ポイント図
長浦港ポイント図

釣り場概要

千葉県袖ケ浦市にある港。
周囲には石油コンビナートや工場の立ち並ぶ工業地帯の中に位置し、立ち入り禁止となっている場所が多いなかで釣りのできる貴重なポイントとなっている。
 
主な釣りものはアイナメ、カレイ、ハゼ、キス、アナゴ、イシモチ、サヨリ、カサゴ、メバルシーバス、マゴチ、ヒイカ。
 
投げ釣りでは5~9月ごとはハゼ、キス、10~4月頃はカレイ、イシモチが狙え、夜釣りならアナゴやセイゴ・フッコも狙える。
アナゴは魚影が濃く専門で狙う人も。
水深が浅めなので遠投が有利。
 
テトラ帯のまわりをメバリング前打ちでさぐればメバル、カサゴ、アイナメが釣れる。
いずれも夜釣り有利で型の大きいものは少ないが数釣りが楽しめる。
 
シーバスは夜釣りメインでルアーで狙う人が多く、満潮前後が狙い目。
夏ごろにはマゴチも釣れるので狙ってみても面白い。
 
サヨリの回遊があることもあり、群れが入れば数釣りができる。
仕掛けはカゴとウキが一体となった飛ばしカゴを用いる。
 
駐車スペースあり。
車の場合は国道16号線を袖ヶ浦港の看板に従い右左折。JR長浦駅からは徒歩3~40分ほどかかる。
 

スポンサーリンク

 

※リンク付きの魚名をクリックするとブログから抽出した最新の釣果情報っぽいものが見れます。
※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。

今月中に釣り場の釣果状況等をコメントしてくれた方の中から5名様にアマゾンギフト券500円分をプレゼントします。希望する場合はメールアドレスを入力してコメントの最後の★をつけて下さい(11月初めにこれをメールで送らせていただきます)。

2 comments:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA