浦河港

浦河港のポイント

浦河港ポイント図

浦河港ポイント図


釣り場概要

北海道浦河郡浦河町にある漁港。
遊漁船の発着地としても有名だが、港でも釣りが楽しめる。
 
主な釣りものはチカ、コマイ、アブラコ、ガヤ、カレイ、ハモ、カジカ、ソイ。
 
サビキ釣りではチカがメインターゲット。チカは秋から冬にかけて良型が釣れることで知られ、シーズン中は多くの釣り人で賑わう。
 
投げ釣りではコマイとカレイがターゲット。コマイは港内へのチョイ投げでもよく釣れるが、カレイは堤防先端部から投げた方が有利か。堤防外側はテトラが入っているのでキャスト時には注意。
 
テトラまわりをブラクリ仕掛けやソフトルアーで探ればソイなどの根魚がヒットする。
 

※リンクが貼ってある魚名をクリックすると魚種別の釣果情報が見れます。※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。

平均評価:3

コメント

  1. この浦河南防波堤は基部の所から最先端の場所まで約800メートルあります。水深も10数メートルあります。
    釣れる魚は

    ・コマイ
    ・カレイ
    ・アブラコ
    ・ガヤ
    ・ソイ

    などです。
    南防波堤での面白いのはワームで狙って見るのも面白いです。札幌近郊で釣れてるソイ・ガヤよりはるかに大きいです。
    時季にもよりますが、ガヤも大きいのが釣れることがあります。また、カレイも数種類狙うことができます。夏コマイと言って夏の時期にコマイが釣れます。南防波堤に釣りに来る時は、一応タモを携帯した方いいです。高さがある場所なので魚の取り込みをする時のためにあった方が良いと思います。

    評価: 3
タイトルとURLをコピーしました