小樽港

小樽港のポイント

小樽港ポイント図
小樽港ポイント図

釣り場概要

北海道小樽市にある港。。
大型の港で、色内埠頭、第1~3埠頭、中央埠頭、勝納埠頭があり、更に沖には北防波堤、島堤、南防波堤などの沖堤防が浮かぶ。ただし立ち入り禁止になっていたり、制限されている部分も多いので注意。
 
 
主な釣りものはハゼ、ソイ、ガヤ、イカマガレイクロガシラカレイアブラコ、ホッケ、コマイ、チカ、イワシ、フクラギ
 
画像の色内埠頭は車が横付けでき、トイレもあるのでファミリーフィッシングにもよい。
 
サビキではイワシ、小サバ、チカがターゲット。
イワシ、サバは夏から11月頃までがシーズン。
 
投げ釣りではカレイ、ホッケ、アブラコなどが狙える。
特にカレイ類は人気のターゲットで、春から初夏にかけては多くの釣り人が集まる。
 
ソフトルアーで岸壁際を探るとカジカやソイがヒットする。
 
小樽沖堤防への渡船は海進丸武蔵を利用。
 
 

※リンク付きの魚名をクリックするとブログから抽出した最新の釣果情報っぽいものが見れます。※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。
 
 

スポンサーリンク

 
今月中に釣り場の釣果状況等をコメントしてくれた方の中から5名様にアマゾンギフト券500円分をプレゼントします。希望する場合はメールアドレスを入力してコメントの最後の★をつけて下さい(11月初めにこれをメールで送らせていただきます)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA