忍路漁港

忍路漁港のポイント

忍路漁港ポイント図

忍路漁港


釣り場概要

北海道小樽市忍路にある漁港。
忍路湾の奥部に位置し波風に強いのが特徴。近くには兜岬や竜ヶ崎の磯場があり、竜ヶ岬へはここから渡船がでている。

忍路漁港で釣れる魚は、マガレイ、スナガレイ、クロガシラガレイ、カジカ、クロソイ、ガヤ、アイナメ(アブラコ)。

投げ釣りではカレイ類がメインターゲット。カレイといえば竜ヶ崎が有名で、本格的に狙う人はそちらにいってしまうことが多いが、忍路漁港では港内へのチョイ投げで釣れるので初心者にも狙いやすい。ハイシーズンは春。

ロックフィシュの魚影は全体的に濃く、ジグヘッド+ワーム+ワームやブラー+アオイソメで探っていくとソイやガヤがよく釣れる。昼間でもテトラの穴などを攻めれば釣れるが、夜釣りの方が容易に釣ることができる。

駐車スペースあり。トイレなし。

※掲載情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので法と良識に則った行動をお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました