美保関港

美保関港のポイント

美保関港ポイント図
美保関港ポイント図

釣り場概要

島根県松江市美保関町、島根半島先端部に位置する漁港。
風景もよく、家族連れから本格派まで楽しむことができる釣り場となっている。
 
主な釣りものはキス、アジ、カマス、サワラ(サゴシ)、ハマチ、メバル、チヌ、グレ、マダイ、アオリイカ、コウイカ、シーバス。
 
サビキ釣りではアジが主なターゲット。群れの入り具合にはムラがあるが夏から秋にかかえてが好シーズン。
 
時期によってはサゴシやハマチなどの青物の回遊もあり、カゴ釣りショアジギで狙える。
 
ウキフカセではチヌやグレがターゲット。東側の波止の先端や外側がポイント。
 
夜釣りでは、メバリングでメバル、アジングでアジ、エギングアオリイカ、ルアーでシーバスも狙える。

釣果情報

釣具店のサイトやブログ、ツイッターから「美保関」に関する情報を表示しています。なお個別ページの存在しないサイトのリンク先は全て釣果一覧ページとなっています。


 

※リンク付きの魚名をクリックすると魚種別の釣果情報が見れます。※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。
平均評価: 5

2 comments:

  1. 東側の波止は一年中サゴシの釣果が期待できますが、今年(2018年)はやや不調です。
    個人的にはここ数年間にサゴシのほかにメバル、銀鮭、アジ(36cm)、チヌ、グレ、アコウ、エソ、ダツなどを釣っています。大型のマダイを掛けたこともあります。
    グレは10~11月に30cm級が期待できます。

    評価: 4
  2. 11月にショアジギングで青物を狙いに行きました。
    ナブラがよく立っておりサゴシが入れ食いでした。
    マダイやヒラメ等も釣れるとの事で、スローシンキングタイプのジグやショアラバも持っていくと釣れる魚も増えるかもしれません。

    評価: 5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


※コメントは承認制です。