日生港

日生港のポイント

日生港ポイント図
日生港ポイント図

釣り場概要

岡山県備前市にある港。
大物は少ないが足場のよい岸壁から釣りができ、すぐ近くには魚市場「五味の市」もあるので釣れなかった時も安心な釣り場となっている。
 
主な釣りものはアジ、ハゼ、カレイ、メバル、カサゴ、アイナメ、チヌシーバス
 
投げ釣りではハゼ、アイナメ、カレイがターゲット。ハゼは夏から秋にかけてが釣りやすく、カレイ、アイナメは冬から春がシーズン。
 
チヌはウキフカセやダンゴ釣りで狙えるがアベレージサイズは小さめ。荒れ気味の日の方が期待が大きい。
 
夜釣りではソフトルアーでメバルやカサゴを狙うのが面白い。飽きない程度にヒットし、外道にはセイゴも混じる。

釣果情報

釣具店のサイトやブログ、ツイッター、ユーチューブから「日生」に関する情報を表示しています。なお個別ページの存在しないサイトのリンク先は全て釣果一覧ページとなっています。
 


 

※リンク付きの魚名をクリックすると魚種別の釣果情報が見れます。※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。
平均評価: 3

3 comments:

  1. 2018年11月中旬に行きました。水温は19℃で16時過ぎくらいに真下に落としていたらイイダコが釣りました。その約2時間後に目の前でナブラという程ではないが、大きめの魚が30秒おきくらいに飛び跳ねだしたのでメタルジグを投げたところ1投目で40ちょいのスズキげっと。3投目でなぜかワタリガニっぽい掌と同じくらいのサイズのものがジグにひっかかりました。

    評価: 3
  2. 晩秋から年始まで(夏場は不明)ベイカが驚く事に日中でも狙えます。岸壁から1.8号のエギをチョイ投げ〜遠投と打つ。アタリは明るい時間だったのでラインがふけたら軽く合わせるだけで釣れました。
    場所によっては地元の漁師さんが船を着けるので邪魔にならない様に配慮しましょう。

    評価: 3
  3. 東側の岸壁には、カレイ、キス、ハゼが釣れます。
    そして、秋にはイイダコが釣ることが出来るのでとても楽しいです。
    イイダコは当たるときは当たるのですが、10月あたりがとてもよく釣れます。

    評価: 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


※コメントは承認制です。