草津港

草津港のポイント

草津港ポイント図
草津港ポイント図

釣り場概要

広島県広島市西区にある漁港。
二本の波止や岸壁、沖波止から様々な魚を狙うことができる。
 
主な釣りものはキス、カレイ、アジ、イワシ、サヨリ、メバル、カサゴ、チヌ、コウイカ、アオリイカ、タコ、タチウオ、シーバス。
 
投げ釣りではキス、カレイがターゲット。船道が好ポイントだが船の往来には注意。
 
チヌはウキフカセ、ダンゴ釣り落とし込みなどで狙える。春から秋が釣りやすいシーズンで大型は少ないがそこそこの型の数釣りが期待できる。
 
夜釣りではソフトルアーでメバル、カサゴ、エギングでアオリイカ、コウイカ、ルアーでシーバスが狙える。

釣果情報

釣具店のサイトやブログ、ツイッターから「草津港」に関する情報を表示しています。なお個別ページの存在しないサイトのリンク先は全て釣果一覧ページとなっています。


 

※リンク付きの魚名をクリックすると魚種別の釣果情報が見れます。※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。

平均評価: 3

4 comments:

  1. 広島県広島市西区の草津漁港東側の波止では、立ち入りが禁止されており、警察に捕まる人が出ています。看板も出ており、内容は「草津漁業組合、草津かき組合、広島港湾振興事務所、関係者以外 侵入・立ち入り禁止 巡回パトロール中 防波堤への侵入・立ち入りを禁止します。周辺道路も含め、関係者以外の車両の駐車を禁止します。巡回パトロールを実施しています。 侵入車両を発見した場合、通報することもあります。閉門施錠します。」です。草津漁港西側の防波堤には立ち入り禁止の看板はありません。

  2. 水産市場に隣接したこの港では、夏にはサビキでアジのダンゴ釣りで狙ってみたらチヌは釣れなかったけど、良型のタコが釣れました。
    思いがけない大物が潜んでるこの釣り場では玉網も持って行ったほうが安心です。

    評価: 3
  3. 8月にチヌの落とし込み釣りをしました。
    カニとカラス貝を持って行きましたが、チヌは釣れずカサゴ一匹のみ。
    見えチヌもおり他の落とし込み釣りをしている人は数枚チヌを上げてました。
    季節によって釣れるエサが変わるので最寄りの釣り具屋に確認してから釣りに行くと釣れる可能性が上がると思います。
    駐車場もあり、足場も良いのでファミリーの釣り客も多いです。

    評価: 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


※コメントは承認制です。