井口港

井口港のポイント

井口港ポイント図
井口港ポイント図

釣り場概要

広島県広島市西区の八幡川河口に位置する港。
小場所だが様々な魚が狙え、ファミリーから本格派まで楽しめる釣り場となっている。
 
主な釣りものはハゼ、キス、カレイ、メバル、カサゴ、アジ、イワシ、サヨリ、チヌ、コウイカ、タチウオ、シーバス。
 
投げ釣りでのターゲットはハゼ、キス、カレイ。ハゼは河口方面へのチョイ投げで狙え、秋口には簡単に数釣りができるのでファミリーフィッシングにもおすすめ。
 
ルアーではシーバスやタチウオがターゲット。シーバスは夜釣りで八幡川河口を狙うのがよく、かなりの大型の実績もある。
 
夜釣りでは電気ウキでチヌメバリングアジングも面白い。
 
隣の公園にトイレあり。
 

※リンク付きの魚名をクリックすると魚種別の釣果情報が見れます。※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。

平均評価: 4

2 comments:

  1. 11月頃からタチウオがよく釣れ始めます。堤防が短かめなので、週末はすぐに釣り場が埋まってしまいます。タチウオは夕方からの夜釣りになるんで、ちょっと早めに行って場所を確保する必要があります。
    朝、夕まずめの爆釣モード時はルアー釣りでも入れ食い状態になるのでオススメです。

    評価: 3
  2. 10月にハゼ釣りに行きました。
    八幡川河口は太田川放水路に比べ川幅が狭くポイントが絞りやすいので短時間で二ケタ釣る事ができました。
    たまに30㎝超えるチヌが喰ってくる事もありますので仕掛けは少し太めをオススメします。
    秋のハゼ釣りシーズンは家族連れでにぎわいよく釣れるポイントは早く埋まってしまします。
    駐車場もありますので家族連れにオススメです。

    評価: 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


※コメントは承認制です。