湘南のエギングポイント

湘南エリア(ここでは葉山から大磯までとしています)でエギングが楽しめる釣り場をまとめてみました。

  1. 特徴
  2. 一色堤防
  3. 真名瀬港
  4. 元町堤防
  5. 逗子マリーナ裏
  6. 江ノ島表磯
  7. 茅ヶ崎沖磯
スポンサーリンク

特徴

湘南エリアのエギング事情を神奈川県内の他の地域と比べるとあまりエギングが盛んでな場所ではないことがわかります。

神奈川県内でエギングが盛んな地域(三浦半島、湘南、西湘、川崎、横須賀、横浜)

神奈川県内でエギングが盛んな地域


これはこのエリアは遠浅の砂浜海岸が多くの部分を占め、そもそもエギングに適した釣り場があまりないではないかと思われます。

さらに湘南エリア内での内訳をみてみますとこんな感じになります。

湘南エリア内でエギングが盛んな地域(葉山、逗子、鎌倉、藤沢、茅ヶ崎、平塚、大磯)

湘南エリア内でエギングが盛んな地域

湘南といってみ三浦半島の付け根に位置する葉山が大半を占め、西側のエリアでは情報が少ないことがわかります。

釣れるのはアオリイカ、時々タコといった感じでコウイカやシリヤケイカの釣果情報は少なめとなっています。

一色堤防

一色堤防ポイント図

一色堤防


葉山町の一色海岸にある堤防。
徒歩で入ることができるが若干岸から離れており、満潮時には根元が水没するので要注意。堤防外側の小磯方面がポイント。

真名瀬港

真名瀬港のポイント

真名瀬港の


葉山町にある漁港。
好ポイントだったが外側の堤防は立入り禁止となっているので注意。アオリイカは港奥の岸壁からも狙える。

元町堤防

葉山元町堤防ポイント図

葉山元町堤防


森戸海岸の外れにある小さな堤防。
浅いので満潮時前後が狙い目。沖にある堤防も有望ポイント(腰ぐらいまで浸かれば渡れる)。釣り方はやはりエギングが多い。

逗子マリーナ裏

逗子マリーナ裏ポイント図

逗子マリーナ裏


逗子市にある釣り場。
テトラで足場が悪いのでキャスト時にバランスを崩さないよう気をつける必要があるが、春以降いい感じに海藻が茂り、そこにアオリイカが寄ってくるので好釣果が期待できる。

江ノ島表磯

江ノ島表磯のポイント

江ノ島表磯


江ノ島内にある地磯。
湘南大堤防からあるいていける方の磯で、釜の口、水道口、長磯などと呼ばれるポイントがある。江ノ島はアオリイカよりもタコがよく釣れる。

茅ヶ崎沖磯

茅ヶ崎沖磯烏帽子群島

烏帽子群島


茅ヶ崎港沖にあるいくつかの磯の総称。
渡船利用の釣り場で狙う人がそれほど多くないため、場荒れしておらずけっこう大物が釣れるらしい。ヤエン釣りにもよいかもしれない。

湘南・葉山のエギング釣果情報をチェック

タイトルとURLをコピーしました