新潟県のキジハタ釣り場5選

新潟県内でキジハタがよく釣れる釣り場をいくつかピックアップしてみました。高級魚として知られるキジハタですが、新潟県内では陸からも狙ことが可能で、夏から秋にかけてがハイシーズンとなっています。

  1. 市振漁港
  2. 親不知海岸
  3. 梶屋敷
  4. 鬼伏港
  5. 直江津港第3東防波堤
スポンサーリンク

市振漁港

市振漁港ポイント図

市振漁港


糸魚川市市振にある漁港。キジハタはテトラ帯の穴釣り、探り釣りでよく釣れる。日本海ひすいライン市振駅から近いので電車での釣行も可能。

親不知海岸

親不知海岸ポイント図

親不知海岸


糸魚川市にある海岸。崖の下に位置しアクセスしづらい箇所が多いがその分場荒れが少なくキジハタなどのロックフィッシュの魚影が濃い。北陸自動車道下のテトラ帯も有望ポイント。

梶屋敷

梶屋敷周辺のポイント

梶屋敷周辺


糸魚川市にある釣り場。一面にテトラポッドがはいっておりキジハタをはじめとする根魚の魚影が濃い。

鬼伏港

鬼伏港ポイント図

鬼伏港


糸魚川市鬼伏にある漁港。小規模な港だが根魚の魚影が濃く夏から秋にはキジハタも期待できる。テトラは足場が悪いので注意。

直江津港第3東防波堤

直江津港第3東防波堤ポイント図

直江津港第3東防波堤


上越市にある管理釣り場。サビキ釣りで小アジがよく釣れ、これを餌にして泳がせ釣りをしていくとキジハタが喰ってくることがある。

新潟県のキジハタ釣果情報をチェック

タイトルとURLをコピーしました