伊豆の陸っぱりマダイ釣り場7選

マダイは陸からは釣れないと思われている人も多いかもしれません。確かに陸っぱりでマダイが狙える釣り場は限られますが、幸いにして伊豆半島にはそうしたポイントが多数ありますのでいくつか紹介してみたいと思います。釣り方は、ブッコミ釣り(投げ釣り)、カゴ釣り、ウキフカセなど。春から初夏にかけてと秋が釣りやすいシーズンとなっています。

  1. 網代港
  2. 伊東港
  3. 石廊崎灯台下
  4. 雲見千貫門
  5. 仁科安城崎
  6. 木負堤防
  7. 静浦港

網代港

網代港ポイント図

網代港


網代港は、熱海市下多賀にある漁港です。残念ながら、現在は釣り禁止となっています。以前は魚種も豊富で、駅から近く、気軽に行ける釣り場として知られていました。特にカゴ釣りでは、マダイを狙うこともできました。また、夜釣りでも面白い釣果が期待できました。しかし、現在は環境保護の観点から、釣り禁止になってしまいました。気になる方は、近隣の漁港を探してみると良いでしょう。

伊東港

伊東港のポイント

伊東港


伊東港は釣り人にとって素晴らしい釣場です。ここでは、チャリコサイズの魚が中心ですが、カゴ釣りをすることでマダイを狙うことができます。釣り人にとっては、40㎝を超える魚は稀であるため、チャレンジングな釣りとなるでしょう。伊東港には釣り愛好家が集まり、親しいコミュニティを形成しています。皆が釣果を共有するような楽しい雰囲気が漂っています。伊東港は、釣りに行く絶好の場所です。

石廊崎灯台下

石廊崎灯台下ポイント図

石廊崎灯台下


石廊崎灯台下は、釣り人にとって魅力的なスポットです。伊豆半島の先端部に位置し、イシダイやメジナを釣ることができます。また、時には大型のマダイがヒットすることもあるため、期待を胸に釣りに挑む人が多く訪れます。この地磯はロケーションも抜群で、海と空とのコントラストが美しいです。釣りを楽しみながら、自然の中で心身ともにリフレッシュすることができます。そんな石廊崎灯台下で、釣りの醍醐味を存分に味わってみてはいかがでしょうか。

雲見千貫門

千貫門ポイント図

千貫門


千貫門は、釣り愛好家の間で有名な雲見の磯です。陸と繋がっているものの、渡船を利用する必要があり、完全な 陸っぱりというわけではありません。しかし、ここでしか狙えないとてつもなくデカいマダイが待っています。また、この地域は太平洋の黒潮が流れ込んでおり、幅広い種類の魚を釣ることができます。マダイだけでなく、アジやカンパチ、シイラなど多種多様な魚が狙え、シーズンには多くの釣り人で賑わいます。釣り好きの方なら一度は訪れてみてはいかがでしょうか。

仁科安城崎

安城崎ポイント図

安城崎


安城崎は釣り人にとって非常に魅力的なスポットである。仁科港から近く、地磯として知られているこの場所は、潮通しが非常に良いため、ウキフカセ釣りでメジナを狙うことができる。しかしながら、なんとこの場所で時々マダイが釣れるという情報もある。マダイは美味しい魚として有名であり、まさに釣り人の夢のような話だ。これらの情報からも分かるように、安城崎は幅広い釣り人の需要に応えることができる場所である。

木負堤防

木負堤防ポイント図

木負堤防


木負堤防は、静岡県沼津市に位置する釣り場です。この場所は、様々な種類の魚が狙えることから、釣り人の間で人気となっています。とりわけ、ここでのマダイ釣りは非常に実績が高く、多くの釣り人から注目を集めています。フカセ釣りやカゴ釣り、ダンゴ釣り、ブッコミ釣りなど多様な釣り方で狙うことができます。豊かな自然に囲まれた素晴らしい釣り場ですので、釣りファンはぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

静浦港

静浦港ポイント図

静浦港


静岡県沼津市に位置する静浦港は、釣り愛好家の間でカゴ釣りの聖地として知られています。この港では、夏から秋には青物、回遊魚がよく釣れますが、マダイの釣果が期待できることでも知られています。マダイの仲間は非常に美味であることから、多くの釣り人たちがこの静かな港で釣りに興じています。

静岡県のマダイ釣果情報をチェック