行野浦漁港

行野浦漁港のポイント

行野浦漁港ポイント図

行野浦漁港


釣り場概要

三重県尾鷲市行野浦にある漁港。
尾鷲湾南側入口付近に位置する港で、東側の堤防の途中には宮島という小島がありその外側の磯でも竿が出せる。

行野浦漁港で釣れる魚は、アジ、サバ、イワシ、カマス、メバル、ガシラ、シロギス、チヌ、グレ、アオリイカなど。

サビキ釣りではアジやイワシ、小サバが主なターゲット。港内奥はそれほど水深がなく船の出入りもあるので堤防先端部が主なポイントとなる。

チヌはウキフカセや紀州釣りで狙うことが可能。秋と春がハイシーズンで、春の乗っ込みシーズンには大物も期待できる。

アオリイカはヤエン釣りやエギングで狙うことが可能。特にエギングは人気があり、堤防外側のテトラ帯から投げる人が多い。

他には投げ釣りでキス、アジングなどの小型ジグヘッド+ワームを使ったルアーフィッシングでアジ、メバル、ガシラ、カマスなどが狙える。ルアーは夜釣りの方が面白い。

港内に駐車場あり。トイレあり。

※掲載情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので法と良識に則った行動をお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました