楯ヶ崎

楯ヶ崎のポイント

楯ヶ崎ポイント図

楯ヶ崎


釣り場概要

三重県熊野市甫母町にある岬。
地磯であり西側の「千畳敷」と呼ばれる磯場までは徒歩で行くことができるが、楯ヶ崎駐車場から40分以上かかり釣具やコマセを持って歩くことを考えるとなかなかしんどいので渡船を利用する人も多い。楯ヶ崎先端部はロッククライミングでもしない限り陸から入ることはできない。

楯ヶ崎で釣れる魚は、ブダイ、グレ、イサキ、ハマチ(メジロ)、ヒラマサ、イシダイ、イシガキダイ、クエ、アオリイカなど。

餌釣りでウキフカセでグレ、カゴ釣りでイサキ、ブッコミ釣り等でイシダイ、イシガキダイが主なターゲット。またカゴ釣りでは時期のよってはヒラマサなどの青物も狙える。

ルアーフィッシングではショアジギングで青物が狙える他、ミノー等を使ってヒラスズキを狙う人もいる。またエギングでアオリイカを狙うことも可能。楯ヶ崎東側のムツミヤと呼ばれる磯は水深があり潮通しもよく青物の好ポイントとして知られており、かなり大型が回ることもある。

二木島漁港は二木港のマルヒサ渡船(0597-87-0148を利用。

※掲載情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので法と良識に則った行動をお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました