田曽大突堤

田曽大突堤のポイント

田曽大突堤ポイント図
田曽大突堤ポイント図

釣り場概要

三重県度会郡南伊勢町田曽浦にある堤防。
葛島へ向かって延びるが、繋がってはいない。葛島へ渡りたければ久保渡船を利用。
 
主な釣りものはキス、カレイ、カワハギ、タコ、グレ、クロダイ、マダイ、イシダイ(サンバソウ)、アジ、シマアジ、シオ(カンパチ)、ハマチ、アオリイカシーバス
 
ウキフカセや紀州釣りでは黒鯛、グレがターゲット。共に良型が期待でき、外道にはマダイが来ることもある。
 
先端部ではハマチなどの青物の回遊がある。釣り方はカゴ釣り、ショアジギングなど。ナブラが立って活性があがっている時はジギングの方が有利なようだ。
 
カゴ釣りではシマアジやグレなども釣れる。
 
エギングや泳がせではアオリイカがターゲット。春~初夏にかけては大型も期待できる。
 
ルアーではシーバスが狙えるが、荒れた日ヒラスズキも釣れる。


※リンク付きの魚名をクリックすると魚種別の釣果情報が見れます。※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。

平均評価: 5

2 comments:

  1. 堤防から外向きに、種類が豊富です。堤防の上は足場はいいですが、風が吹くと危険なので注意しましょう。
    水深があるので、大型の青魚やグレ、真鯛を狙う人が多いです。
    カワハギ、キスもよく釣れます。
    端のテトラポットあたりは足場が悪く、根掛かりもするので、要注意です。
    この堤防には車は止められませんが、すぐ近くまで行けます。
    特別な駐車場はありませんが、車を停めるスペースはたくさんあり、無料です。
    天気の良い日は、子供連れのファミリーも多いです。

    評価: 5
  2. 非常に魚種が豊富。
    長いので釣り座確保も容易。
    しかし、ライフジャケットの着用は必須。落ちたらシャレにならない高低さです。
    サヨリを専門に狙う方もいます。
    先端付近では、サザエやヤドカリでイシダイを狙うことができます。ただしポイントはかなり限定的。

    最近はタコ釣りもよく見かけるようになりました。
    駐車場から距離があるので台車の準備を。

    評価: 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


※コメントは承認制です。