大曽根浦漁港

大曽根浦漁港のポイント

大曽根浦漁港ポイント図

大曽根浦漁港


釣り場概要

三重県尾鷲市大曽根浦にある漁港。
シンプルな形の港で大きくはないがアクセスがよいためか釣り人はそこそこみられる。

大曽根浦漁港で釣れる魚は、アジ、メッキ、カマス、シロギス、カレイ、メバル、ガシラ、チヌ、グレ、ヒラメ、シーバス、タコ、アオリイカなど。

投げ釣りでは春から秋にキス、冬から春にカレイが狙える。海底は砂地主体で根掛かりはし少ないのでやりやすく、特にキスは比較的簡単に釣ることができる。東側の堤防から沖向きに投げる人が多いが西側の岸壁からも狙うことが可能。

アオリイカは秋、春がハイシーズンだがここではどちらかというと秋の方が期待がもてる。釣り方はエギングの人が多い。

ルアーフィッシングではアジングやメバリングといったライトゲームが面白い。昼間よりも夜釣りが有利で、アジ、メバルの他、ガシラ、カマス、メッキ、セイゴなどが狙える。

港内に駐車場があるが漁業関係者用。周辺に多少の駐車スペースあり。大曽根浦駅から近いので電車での釣行も可能。

※掲載情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので法と良識に則った行動をお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました