木本港

木本港のポイント

木本港ポイント図

木本港


釣り場概要

三重県熊野市木本町にある漁港。
七里御浜と鬼ヶ城の間に挟まれた港で、規模は小さいが様々な魚が狙える釣り場となっている。

木本港で釣れる魚は、シロギス、カワハギ、チヌ、グレ、マダイ、コロダイ、イサキ、ハマチ、ソウダガツオ、ヒラメ、マゴチ、シーバス、ヒラスズキ、タチウオなど。

フカセよりもカゴ釣りをやる人が多く、カゴ釣りでは春にチヌ、グレ、マダイ、夏から秋にはイサキやハマチなどの青物・回遊魚系がターゲットとなる。堤防は平たんで投げやすが、入れる人数が限られるのと高さがあるのが難点。タモは6メートル以上あるものを用意した方がよいだろう。

ルアーフィッシングではシーバス、ヒラメ、マゴチ、タチウオなどを狙うことが可能。また青物狙いでショアジギングをする人も多い。

他には投げ釣りでキスやカワハギ、エギング、ヤエン釣りでアオリイカが狙える。

堤防根本に駐車スペースあり。周辺の沖磯への渡しは当港の川崎渡船を利用。

※掲載情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので法と良識に則った行動をお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました