小佐漁港

スポンサーリンク

小佐漁港のポイント

小佐漁港ポイント図

小佐漁港

釣り場概要

愛知県知多郡南知多町豊浜豊浦にある漁港
規模は小さく大物は少ないが、近くに公園がありのんびり釣りを楽しめる釣り場となっている。
 
小佐漁港で釣れる魚は、ハゼ、キスメバル、カサゴ、アイナメ、アジ、クロダイ、アオリイカなど。
 
投げ釣りではキスがメインターゲット。港内は水深が浅いため沖向きに投げるのがよいが、手前は根が多めですぐに根掛かりが発生するので、7~80mは遠投した方がよい。
 
港内や河口ではハゼの魚影が濃い、数釣りできる時期にはミャク釣りやウキ釣りで秋以降はチョイ投げで狙うとよいだろう。
 
テトラ際ではアイナメやメバルなどの根魚が面白い。水深が浅いので満潮前後がチャンスタイムとなる。

釣り船

船釣りでは、シロギス、カレイ、カワハギ、アジ、ハマチ、クロダイ、マダカ、マゴチなどを狙うことができます。

知多半島の釣果情報をチェック 小佐漁港の天気・風・波をチェック

※掲載情報は誤っていたり古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので現地の案内板等に従った行動をお願い致します。

  1. 細い道を入って公園の横にあるおそらく10台は停められない駐車場のある漁港です。なんといっても知多半島の最先端の漁港の一つであるので、海はきれいで魚種も豊富です。ナブラが多く見られるので大魚もいるのでしょう。サビキでやるには水深が浅いので少し遠投して、根魚やハゼを狙えばボウズは回避できるかと思います。隠れた大切な有力スポットです。

タイトルとURLをコピーしました