浦ノ内湾

浦ノ内湾のポイント

内之浦湾入口付近のポイント
内之浦湾入口付近のポイント

深浦港付近
深浦港付近

釣り場概要

浦ノ内湾は高知県土佐市にある入江。
タイやハマチなどの養殖が盛んなことで知られるが、釣り場としても人気があり様々な魚を狙うことができる。
 
主な釣りものはキス、カサゴ、チヌ、アカメ、ヒラメ、シーバス、アオリイカ。
 
投げ釣りではキスがメインターゲット。画像の宇佐大橋下のポイントは遠浅なのでそれなりに遠投が必要。シーズンは長く春から初冬まで狙うことができる。
 
チヌは夜のブッコミ釣りなどでも釣れるが、筏釣りやボート釣りが有名。
 
ルアーではシーバスやアカメがターゲット。シーバスはマルスズキでけでなく大型のタイリクスズキが釣れることもあるので頑丈なタックルを用意して望みたい。

釣果情報

釣具店のサイトやブログ、ツイッター、ユーチューブから「浦ノ内湾」に関する情報を表示しています。なお個別ページの存在しないサイトのリンク先は全て釣果一覧ページとなっています。


 

※リンク付きの魚名をクリックすると魚種別の釣果情報が見れます。※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。
平均評価: 5

2 comments:

  1. 浦ノ内湾は、高知市から最も近い釣りのメッカです。中でもお勧めは大橋を渡って、井の尻側から狙う釣りです。道路が非常に狭いので軽自動車がベストです。横波スカイラインから明徳義塾学園を抜ける道路が広く安全です。浦ノ内湾の南側は水深も比較的あり、バラスや岩礁も多いので初夏のキスは北側より良く釣れます。チヌは大型が多く、道路から見えるほどです。アオリイカも北側より釣れる確率が高く、堤防や護岸はシーズンともなると墨跡があちこちにあります。どの釣りも特に鍋鳥頭岬から城ケ鼻までが狙い目です。潮流の速い場所なので、潮止まりあたりを狙い、潮が速くなっれば、ワンドになっている明徳義塾学校前周辺を狙うのがベストです。
    北側に比べ圧倒的に釣り人が少ないので自分の釣りができます。

    評価: 4
  2. 8月にシーバスとチヌをルアーで釣りに行きました。
    遠浅ですが、ベイトも豊富でシンキングペンシルとポッパーでチヌ41センチとスズキ70センチを釣りました。
    アカメもヒットするみたいなのでタックルは普段シーバスを釣るもののワンランク上のものを使う事をオススメします。
    駐車場から少し足場の悪い道を歩きますので、ナイトゲームに初見で一人で行かれる方は日中にポイントを確かめた方が安心です。
    大物が釣れるポイントですのでアングラーの出入りも多い所です。

    評価: 5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


※コメントは承認制です。