双名島

双名島のポイント

双名島ポイント図
双名島ポイント図

釣り場概要

高知県高岡郡中土佐町久礼にある地続きの島。
ちょっとした観光スポットとなっているが釣りも可能で様々な魚が狙える。

主な釣り物は、シロギス、カサゴ、チヌ、グレ、アオリイカ、シマアジ、ネイリ(カンパチ)。

ウキフカセではチヌ、グレがターゲット。大物は少ないが中小型の数釣りが楽しめる。背びれに毒を持つアイゴが釣れることもあるので注意。

アオリイカはエギングで狙う人が多く、秋と春がシーズン。秋には子イカの数釣り、春には大物狙いが楽しめる。

時期によってはカンパチやシマアジが回ってくることもあるので、カゴ釣り、ショアジギングなどで狙ってみても面白い。
 

※リンク付きの魚名をクリックすると魚種別の釣果情報が見れます。※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。

平均評価: 4

One comment:

  1. 双名島は沖にある大きな二つの離れ島を堤防でつないだ釣り場です。東側の外洋向きが磯場で、西側の湾内向きがゴロタ石や砂底が多い形状になっています。
    近年春と秋のアオリイカ釣り人気でエギング、泳がせ釣り、ヤエンと週末はアオリイカ狙いで大盛況します。両側とも水深は浅めで、お勧めのポイントは一つ目の島と二つ目の島をつないだ堤防および二つ目の島の地磯です。外洋向け湾内向けどちらも釣れ、風向きでポイントを選べます。
    一方外洋向けは一級の磯釣りポイントでもあり、テトラの上や地磯では良型のグレなどが狙えます。冬場は追い風になり釣りやすい季節になります。
    またジギングなどのルアー釣りでの青物の釣果もあり、春や秋のベストシーズンには多くの釣り人でにぎわいます。
    車は道路に駐車できます。堤防の先端までは少し遠く、トイレもありませんので注意が必要です。

    評価: 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


※コメントは承認制です。