前兼久漁港

前兼久漁港のポイント

前兼久漁港ポイント図
前兼久漁港ポイント図

釣り場概要

沖縄県国頭郡恩納村前兼久にある漁港。
ダイビングの拠点などとなっており観光客が多いが、釣り場としても人気がある。

主な釣り物は、チヌ、カーエー、ヤマトビー、タマン、サヨリ、アオリイカ。

ウキ釣りではチヌやカーエーがターゲット。堤防先端付近や港内で狙うことができる。

サヨリは夏頃がハイシーズンで専用の仕掛けを使ったカゴ釣りやウキ釣りで狙うことができる。

他にはエギングでアオリイカ(シルイチャー)、打ち込みでタマンなどが狙える。

釣果情報

釣具店のサイトや釣りブログから「前兼久」に関する情報を表示しています。なお個別ページの存在しないサイトのリンク先は全て釣果一覧ページとなっています。リンク切れを見つけましたらぜひコメント欄からご報告下さい。


※リンク付きの魚名をクリックすると魚種別の釣果情報が見れます。※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。

平均評価: 4

One comment:

  1. 初めてチヌを釣った漁港です。20年以上前は、中央の島は陸続きだったので干潮時
    に歩いて行くことができました。ポイントはテトラ付近。浮き釣り、マキエを撒いて、練り餌を使用。水深は2m前後、潮はゆっくりとなだらかでした。周りには
    4,5人いて、同じように浮き釣りをしていました。根掛かりはなく、すぐに当たりがきて、25cm前後のチヌが釣れました。その後も、もう1枚同サイズを釣っ
    納竿しました。
    当時、本格的に釣りを始めたばかりなので、友人と二人で興奮したのを覚えています。

    評価: 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


※コメントは承認制です。