神ノ島

スポンサーリンク

釣り場概要

長崎県長崎市にある島。
かつては離島であったが1960年代に埋め立てられ本土と地続きになっており言われなければ島だとはわからない景観になっている。

神ノ島で釣れる魚は、アジ、イサキ、カマス、シロギス、アラカブ、オオモンハタ、チヌ、クロ、バリ、マダイ、サゴシ(サワラ)、ヤズ(ブリ)、ネリゴ(カンパチ)、ハガツオ、ヒラメ、タチウオ、スズキ、コウイカ、ヤリイカ、アオリイカ(ミズイカ)など。

餌釣りの小物としてはサビキ釣りでアジ、投げ釣りでキス、ルアーフィッシングの小物としては軽めのジグヘッド+ワームなどを使ってアジ、カマス、アラカブなどが狙える。

ルアーフィッシングではショアジギング等での青物狙いも人気で、夏から秋にはヤズ、ハガツオなどが期待できる。

他にはエギングでアオリイカ、コウイカ、カゴ釣りやフカセ釣りでチヌ、クロ、マダイなどが有望。

神ノ島のポイント




神の島港

神の島港ポイント図

神の島港


足場が岸壁や新波止は足場がよくファミリーフィッシングにも適したポイントでマリア観音奥の波止や磯は本格派向け。サビキ釣りでアジ、投げ釣りでキス、エギングでアオリイカなどが狙える。夜釣りではアジングや根魚狙いのライトゲームも面白い。

四郎ヶ島周辺

神の島四郎ヶ島周辺ポイント図

四郎ヶ島周辺


島内の小堤防、磯場の他、島へ続く堤防からの竿が出せる。フカセ釣り、カゴ釣りでチヌ、クロ、マダイ、エギング・ヤエン釣りでアオリイカ、ルアーでスズキなど。

1キロ堤防

神の島1キロ堤防ポイント図

1キロ堤防


北西側に位置する広大な岸壁。水深もある好釣果が期待できるポイントとして知られる。特にショアジギング等のルアーフィッシングで青物を狙う人は多い。

※掲載情報は誤っていたり古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので現地の案内板等に従った行動をお願い致します。

  1. さまざまな魚種が釣れますが、今年はタチウオの釣果がよく聞かれています。
    数はさほど多くは望めませんが、サイズはまずまずで、朝、夕マズメ時期はウキ釣り、ルアー、ワインド釣法で釣りが可能です。

タイトルとURLをコピーしました