西脇漁港

スポンサーリンク

西脇漁港のポイント

西脇漁港ポイント図

西脇漁港

釣り場概要

和歌山県和歌山市にある漁港。
二里ヶ浜駅と磯ノ浦駅の間に位置し、隣には磯ノ浦の海岸が広がる。
 
西脇漁港で釣れる魚は、キス、アジ、メバル、ガシラ、マゴチチヌアオリイカなど。
 
投げ釣りではシロギスがメインターゲット。根掛かりもほとんどなく、ハイシーズンにはチョイ投げで狙えるので初心者にもおすすめ。釣れたキスを泳がせておくとマゴチが喰ってくることもある。
 
黒鯛は堤防先端部がポイント。水深があまりないので、荒れて濁りが入っている時がチャンスとなる。
 
他には、大型は少ないがエギングでアオリイカが狙える。

紀北の釣果情報をチェック
西脇漁港の天気・風・波をチェック

※掲載情報は誤っていたり古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので現地の案内板等に従った行動をお願い致します。

平均評価:4

  1. サーフィンで有名な磯ノ浦ビーチの東にある堤防。ビーチ横の堤防は徒歩か二輪車で進入可能。
    水深があまりなく底が砂地のため、投げ釣りでキス、マゴチ、紀州釣りでチヌ、サビキ釣りで小アジ、テトラの穴釣りでガシラなどが対象となる。
    サビキ釣りをしていると、ときどきバリコ(アイゴの小型)がかかってくることがあるので、夏は堤防際を専門にねらってみるのも面白いかも知れない。
    夜に、ライトタックルにワームで堤防際を引くとガシラやメバルが釣れるが、大型は少ない。
    おすすめは、やはり紀州釣りでチヌ。波のない日の港内は穏やかなので、紀州釣りのタナ取りの練習にもなるし、そこそこ良型のチヌもねらえる。
    小アジや小サバがいないときはふかせ釣りでねらってみても面白い。
    住金側の堤防は、住金の敷地となるので進入禁止となっている。

    評価: 4
タイトルとURLをコピーしました