加太港

スポンサーリンク

加太港のポイント

加太港ポイント図

加太港

釣り場概要

和歌山県和歌山市加太にある港。
小物から大物まで様々な魚が狙え、県外からも多くの人が訪れる人気の釣り場となっている。

加太港で釣れる魚は、キス、カレイ、アジ、サバ、イワシ、サヨリ、ハマチ、メバル、ガシラ、チヌ、マダイ、グレアオリイカ、タチウオ、シーバスなど。
 
サビキ釣りではアジや小サバがターゲット。堤防外側でも内側でも狙うことができ、釣れた魚を餌に泳がせ釣りをやってみても面白い。

夏から秋にはハマチなどの青物の回遊もある。釣り方はカゴ釣り、ショアジギング、泳がせ等。群れが接岸すると混雑しやすいので注意。

カゴ釣りでは青物の他に良型のマダイがヒットすることもある。

夜釣りではルアーやウキ釣りでシーバス、タチウオ、ソフトルアーでメバル、ガシラ、エギングでアオリイカが狙える。

釣り船

船釣りでは、ガシラ、アジ、サバ、イサギ、サワラ、メジロ、マダイ、タチウオなどを狙うことができます。

釣果情報

加太×マダイ加太×ブリ加太×アジ加太×タチウオ加太×グレ加太×チヌ加太×サビキ釣り加太×ショアジギング

?Amazon 釣り具 タイムセール ?
【釣果】ブログを登録して釣果を掲載 | 【釣具】Myタックル図を作る
「おたのしみブック」加太、紀ノ川にて流し釣り、穴釣り 1POINT
【日付】 2022-05-20【ポイント】 加太 紀ノ川 紀北 【対象魚】 ハゼ ギンポ 【釣法】 ワーム【情報源】つり具のマルニシ
釣り〜周りの人もふぐしか釣れてない…久々に加太にきた ・#fish… 0POINT
【日付】 2022-05-17【ポイント】 加太 紀北 【釣法】 ルアー【情報源】Instagram
ゴールデンウィークは加太漁港三邦丸さんで春カワハギ!(釣行記) 0POINT
【日付】 2022-05-16【ポイント】 加太 紀北 【対象魚】 カワハギ 【情報源】ゆりかもめの休日(ブログ)
今日の釣果A様、海斗丸若船長の釣果!水揚げ!出港するときに… 0POINT
【日付】 2022-05-14【ポイント】 加太 紀北 【対象魚】 メジロ スズキ 青物 イサキ マダイ 【釣法】 船釣り【情報源】Instagram
GW前半休暇村加太へキャンプ 0POINT
【日付】 2022-05-13【ポイント】 加太 紀北 【情報源】キャンプとかハイキングとか 釣り (ブログ)
雨の中、和歌山加太三邦丸でキス釣りのモニター乗船。マダイ2、… 0POINT
【日付】 2022-05-12【ポイント】 加太 紀北 【対象魚】 マダイ カレイ シロギス 【釣法】 船釣り【情報源】@海釣太郎(Twitter)
今日の釣果A様グループの釣果!雨の降る中釣っていただきまし… 0POINT
【日付】 2022-05-11【ポイント】 加太 紀北 【対象魚】 アジ 青物 スズキ ブリ サバ 【釣法】 船釣り【情報源】Instagram

加太×1月加太×2月加太×3月加太×4月加太×5月加太×6月加太×7月加太×8月加太×9月加太×10月加太×11月加太×12月
加太港の天気・風・波をチェック

※掲載情報は誤っていたり古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので現地の案内板等に従った行動をお願い致します。

スポンサーリンク
魚速報

  1. 寒い季節に友人たちと行きました。サヨリが連れました。夜中からつりましたが、自分たちが行った時はあまり、釣り人はいませんでした。金曜日の夜です。友人は朝方にサビキでアジやイワシを馬鹿釣りしていました。朝の6時くらいから人が多くなってきます。

  2. 釣りのメッカとも言える場所なので、平日でも人が多く、特に土日祝は雑然としています。地元の人と思しき方が多く排他的な印象もありますが、ちゃんと挨拶をすれば問題ありませんでした。
    魚種を選ばず、とにかくヒットを楽しみたいのであれば、湾内のはずれでも何か釣れることが多いです(フグ等も含む)

  3. この釣り場は、大変潮が速い。速い時は、歩いてるスピードと同じぐらい。
    やはり、沖向きがオススメ。グレを狙うカゴ釣り以外は、先端付近がオススメ。グレは、秋なら初心者でも釣れる。しかし、青物や、スズキを狙うのならとっとパークがオススメ。とっとパークは、お金がかかるので、この釣り場でも良いのだが、潮が速いと釣りにならない時がある。
    また、サビキ釣りも、小島漁港がオススメ。安定した釣果だし、潮の影響を受けないからだ。
    この釣り場は、内向きのチヌ。がオススメ。しかし!潮がそこまで速くなく、釣りになるようなら沖向きのグレ、青物狙いが良いだろう。俺の釣り仲間も、この釣り場で50センチのハマチを釣っている。俺も、グレ25センチを上げたり、この釣り場はよく釣れる。潮が速くないときは是非、ここの外向きでグレや青物を狙って見て下さい。

    また、駐車場から釣り場が遠いので、キャリアカーは必須である。

  4. 紀伊半島と淡路島の間に浮かぶ『友ケ島』を目の前にした港。
    友ケ島周辺は潮の流れが速く、船釣りでは良型の真鯛をはじめ、アジやイサキ、青物などが釣れる。
    加太港の大波止では、友ケ島向きにカゴ釣りでそれらの魚種がねらえ、ときには40センチ級の真鯛やハマチの釣果も聞かれる。内向きでは紀州釣りでチヌ、サビキ釣りで小アジをねらう人が多いが、やはり夢を追って沖向きに釣り座を設けたい。ただし、潮の流れが速いので、あっという間に仕掛けが流されることも多く、混雑しているときには少々釣りにくい。
    そんなときは、カゴ釣りではなく、ルアーで青物をねらうのも面白い。青物の回遊シーズンはエサとなるイワシが回ってきたときで、概ね春から秋となる。
    冬におもしろいのは、夜釣りのメバル釣りだ。こちらは地方に近い堤防でねらう。時々尺メバルもあがるので、ねらってみる価値はある。
    加太港に釣行する際は、漁師の方や地元の方の迷惑にならないように、マナーを守って釣りを楽しんでほしい。

タイトルとURLをコピーしました