和歌山北港釣公園

北港釣公園のポイント

和歌山北港釣り公園ポイント図

和歌山北港釣り公園


釣り場概要

和歌山県和歌山市の紀ノ川河口に位置する埋立地。
全長1Kmにも及ぶ岸壁が釣り公園として整備されており、快適に釣りを楽しむことができる。
 
釣れる魚はキス、カレイ、ガシラ、アジ、イワシ、サバ、サヨリ、ハマチチヌ、ヒラメ、タチウオ、シーバス
 
サビキ釣りではアジやイワシがターゲット。足元から水深があるので釣りやすく、ファミリー層に特に人気が高い。
 
時期によってはハマチなどの中型青物も回遊する。釣り方はカゴ釣りかショアジギング。時にはメジロクラスが回遊することもあるので油断はできない。
 
利用料金は大人、1,130円、子供570円。開園時間は4~11月は5:30~20:30、12月は6:00~19:30 、1~3月は休園となっている。

釣果情報

釣具店のサイトやブログ、ツイッター、ユーチューブから「北港」に関する情報を表示しています。
 

2020-00-00今欲されている釣具はこれだ!Amazonほしい物リスト人気商品
【釣法】エギング アジング 堤防釣り【釣具】ロッド リール ルアー タモ網【情報源】Amazon(PR)
2020-07-22同じく北港にて年無しチヌ2枚!
【ポイント】 水北港 【対象魚】 チヌ 【釣法】 落とし込み釣り 【情報源】Tポート
2020-07-22北港にて落とし込み釣りで年無しチヌ!
【ポイント】 水北港 【対象魚】 チヌ 【釣法】 落とし込み釣り 【情報源】Tポート

 

※掲載情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので法と良識に則った行動をお願い致します。

平均評価:4

  1. 10月の上旬に和歌山を1人で巡った際に立ち寄った釣り場になります。料金所を抜け、釣り場に向かうと、駐車場には、10数台の車が既に停まっており、釣り場には、先客と見られる方たちが、サビキ釣りやウキ釣りを楽しんでいる様子でした。私はウキ釣りに挑戦しましたが、釣れそうになる寸前で、逃げられてしまい、結果、収穫は0でした。ですが、遮るものが無い海の絶景は、時の流れを遅くしたように感じさせてくれ、有意義な時間を過ごせました。

    評価: 4
  2. この釣り場でよくされている釣り方は、カゴ釣りです。天秤かご(公園の売店で売っています)にアミエビを入れ、10号程度の発砲棒ウキで釣ります。刺し餌はサシアミやオキアミを使うよりも、撒き餌のアミエビレンガから大粒のものを選んで使う方がはるかによく釣れます。売店でも刺し餌にしやすような大粒の入ったレンガを売っています。ウキ下は5~7ヒロくらいで少し遠投してください。メバル、ガシラ、チヌ、グレ、アジ、サバなどさまざまな魚種がこの釣り方で狙えます。

    評価: 4
  3. 毎年夏休みになると息子と2人で和歌山北港釣公園に2〜3度サビキ釣りに行きます。魚種は豊富でサビキで釣れる魚はおもにアジ・イワシ・サバ・サヨリなど回遊魚が主体になりますが、時々小さなグレやチャリコが釣れて、初心者には飽きることはないおすすめの釣り場です。

    評価: 5
  4. この釣り場は、足元から水深があるのが良いですね。サビキ、胴突きがしやすいです。
    やはり、青物(アジ、ハマチ)が良いですね。潮が速くなければ、呑ませ釣りが良いと思います。足元に水深があるので、サビキでアジを釣り、それを餌にハマチを狙う…良いですね!
    あとは、チヌ釣りも良いです。それこそ、潮の速さが鍵なんですが、団子釣りでコンスタントに釣果を上げている印象です。あと、鯉用のオモリにチヌ針、餌はイシゴカイかアオイソメ、又はシラサエビで色んな魚が釣れます。

    評価: 4
  5. 真鯛釣りで有名な加太の近くにある釣り公園。水深もあり、いろいろな魚種がねらえるので釣り客も多い。カゴ釣りが多いが、ヌカ切りやサビキ釣りなどをする人の姿も見られる。潮の流れが速い場所なので、釣り客が多いときはカゴ釣りはやりにくいが、隣の人と同じように仕掛けを流すとおまつりも少なくなる。
    おすすめは春から秋にかけてのアジと夏の夜のタチウオだ。釣り公園手前側のテトラ際でメバルやガシラねらいも面白い。
    ヌカ切りはヌカの混ぜ具合にコツがいるが、うまくできれば波止際でグレやチヌなどをねらえる。

    評価: 3
タイトルとURLをコピーしました