和歌山港

スポンサーリンク

和歌山港のポイント

紀ノ川河口青岸白灯台ポイント図

紀ノ川河口青岸白灯台

釣り場概要

和歌山県和歌山市にある港。
画像の青岸は紀ノ川河口に位置しており、様々な魚が狙える。
 
和歌山港で釣れる魚はキス、カレイ、アジ、イワシ、チヌ、タチウオ、マゴチ、メッキ、シーバスなど。
 
投げ釣りではキス、カレイがターゲット。キスは5~10月、カレイは10~4月頃がシーズンとなる。
 
釣れた小さめのキスを泳がせておくとマゴチが喰ってくることもある。
 
黒鯛は紀州釣りで狙う人が多い。魚影は濃く、キビレもよく混じる。
 
ルアーではシーバス、メッキがターゲット。夜釣りではタチウオも面白い。

和歌山港の釣果情報をチェック

 
和歌山港の天気・風・波をチェック

※掲載情報は誤っていたり古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので現地の案内板等に従った行動をお願い致します。

スポンサーリンク
魚速報

  1. メインの釣り場は紀の川向きのテトラと、湾内向きの堤防となる。
    テトラはルアーでシーバス、メッキがメインでシーバスは40センチ級から時には70センチ級まであがる。メッキは秋口の回遊がシーズンで、小型のプラグやスピンテールジグ、ワインドなどでねらう。
    おもしろいのはテトラでのチヌのフカセ釣りだ。年中ねらえるが、冬場は北西風が正面から来るので、紀の川の対岸から釣る方が釣りやすい。
    初夏のキスも有望で、引き釣りをしながらランガンすると、数が稼げる。
    湾内ではサビキ釣りでアジ、紀州釣りでチヌをねらえる。また、夏の夜にタチウオもあがる。

タイトルとURLをコピーしました