加古川一文字

加古川一文字のポイント

加古川一文字ポイント図

加古川一文字


釣り場概要

兵庫県加古川市の加古川河口沖にある堤防。
全長約350メートル。沖向きはテトラがびっしり入っているのでどちらかというとベテラン向きとなる。加古川河口一文字、加古川尻一文字とも。

加古川一文字で釣れる魚は、アジ、ハゼ、シロギス、イシモチ、カレイ、メバル、ガシラ、アイナメ、チヌ、タチウオ、シーバスなど。

投げ釣りでは春から秋にキス、秋から初冬や春にカレイが狙える。川の影響があって流れがきついことがあるのが難点だが良型も期待できる。

チヌはウキフカセ、落とし込み、前打ちなどで狙うことが可能。ハイシーズンは春と秋で、秋は数釣り、春は型狙いが楽しめる。

一帯では根魚の魚影も濃く、テトラの穴釣りや岸壁際の探り釣りで攻めればメバル、ガシラがよく釣れる。

他にはルアーフィッシングやブッコミ釣りでシーバス、ウキ釣り、引き釣り、ルアーでタチウオが狙える。

渡船は大濵渡船(冬季は休業)を利用。

※掲載情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので法と良識に則った行動をお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました