伊保港

伊保港のポイント

伊保港(関電白灯)ポイント図

伊保港(関電白灯)


釣り場概要

兵庫県高砂市にある港。
法華山谷川河口に位置する奥行きのある港だが釣りポイントとして知られるのは主に入口右岸の「関電白灯」と呼ばれる岸壁となっている。

伊保港で釣れる魚は、アジ、イワシ、コノシロ、サヨリ、シロギス、カレイ、メバル、アイナメ、チヌ、タチウオ、ハマチ、サゴシ、シーバスなど。

サビキ釣りではアジやイワシ、コノシロがターゲット。消波ブロックが入っているが足場はそれほど悪くなくファミリーフィッシングも楽しめる。釣りやすい時期は夏から秋にかけて。

チヌはウキフカセ、紀州釣り等で狙うことが可能。関電の発電所が稼働していたころは温排水の影響から周年釣れるポイントとして知られたが現在は厳寒期は厳しいようだ。ただそれでも魚影は濃く、人気のある釣りものとなっている。

ルアーフィッシングではシーバスが狙える他、時期によってはタチウオや青物も入ってくる。また夜釣りではアジング、メバリングなどの小物狙いも面白い。

付近に駐車スペースあり。

釣り船

福丸
マダイ、青物、タチウオ、マダコなど。ジギング、タイラバ。080-3856-8358

※掲載情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので法と良識に則った行動をお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました