川尻港

川尻港のポイント

川尻港ポイント図

川尻港ポイント図


釣り場概要

日立市北部にある漁港。
海底は砂地に岩礁が混じりで様々な魚を狙うことができる釣り場となっている。
 
主な釣りものはハゼ、キス、イシモチ、カレイアジ、イワシ、アイナメ、カサゴ、ソイ、クロダイ、シーバス
 
堤防は高めで幅も広い。港内ではチョイ投げでハゼやカレイ、サビキでアジ、イワシが狙える。
 
本格的な投げ釣りは堤防外側のテトラ帯からになるが足場がわるいので注意。シロギスやイシモチ、カレイが狙える。
 
テトラ周りでは根魚お魚影が濃く、ソフトルアーやブラクリで探ればアイナメやソイが喰ってくる。根に潜られないようヒットしたら強引に取り込みたい。
 
ルアーでは夜釣りを中心にシーバスが狙える。また、夜釣りではアジングやメバリングも面白い。

※リンクが貼ってある魚名をクリックすると魚種別の釣果情報が見れます。※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。

平均評価:3

コメント

  1. 昔この港の付近に住んでいた者です。
    港内では小物釣りがメイン。水深は3m程。車を横付けできるため休日は家族連れで賑わう釣り場です。小型のカレイやアイナメやウミタナゴやグレやハゼやメバルが釣れます。中でもアイナメの魚影は濃く、アオイソメや小型のワームを足元のテトラや海藻付近に落とすと良く釣れます。またタコ釣りが有名でテンヤで堤防周りを攻めている人もいます。

    評価: 3
タイトルとURLをコピーしました