江見港

スポンサーリンク

江見港のポイント

江見港ポイント図

江見港

釣り場概要

千葉県鴨川市にある漁港。
岩礁帯の上に作られた港で、堤防と小磯が一体となっているが、磯は比較的平らで足場がよいので、初心者にも入り易い釣り場となっている。
 
江見港で釣れる魚はキス、アジ、サヨリ、メジナクロダイ、イシダイ、シーバスメバルカサゴ、アオリイカなど。
 
投げ釣りではシロギスがメインターゲット。海底は砂地に根混じりなので根がかりに気をつけながら釣る必要がある。良型が多く冬場まで長い期間狙える。
 
サビキ釣りではアジが釣れファミリーフィッシングに人気。

また冬にはカゴ釣りやウキ釣りでサヨリが狙える。
 
黒鯛メジナは小磯やその先のテトラ帯がポイント。テトラからは大型もでるが足場が悪くやり取りしにくいのが難点。
 
夜釣りではアジングメバリングエギングなども面白い。
 
JR内房線江見駅から徒歩10分ほどなので電車での釣行も可能。釣具屋はつり太郎(鴨川市江見吉浦284−4)が近い。

釣り船

船釣りでは、アカムツ、オニカサゴ、イサキ、ハナダイ、マダイ、アマダイ、タチウオ、スルメイカ、ヤリイカなどを狙うことができます。

南房の釣果情報をチェック
外房の釣果情報をチェック
江見港の天気・風・波をチェック

※掲載情報は誤っていたり古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので現地の案内板等に従った行動をお願い致します。

  1. 先週の連休に行ったところ地元の漁師さんより左側堤防と地磯の方が釣り禁止との事でした。
    やはり不法投棄と釣り人のゴミが問題みたいです。

タイトルとURLをコピーしました