宗谷港

宗谷港のポイント

宗谷港ポイント図

宗谷港


釣り場概要

北海道稚内市にある港。
日本最北端の地として知られる宗谷岬のすぐ隣に位置し、大岬漁港とも呼ばれる。

宗谷港で釣れる魚は、チカ、ニシン、カワガレイ、クロガシラガレイ、コマイ、カジカ、クロソイ、シマゾイ、ヤリイカ、マイカ、サケ(アキアジ)、カラフトマス、アメマスなど。

サケはイカやカツオの切り身を餌に使ったウキ釣りやウキルアーで狙う人が多く、8月中旬から10月頃までがシーズン。ドーム周辺や南側の港内奥が主なポイント。夏にはカラフトマスの群れが入ってくることもある。

ルアーフィッシングではジグヘッド+ワームを使ってソイなどのロックフィシュを狙ってみても面白い。昼間はテトラの穴など身を潜めていそうな場所を狙うのがよいが、夜釣りでは港内でもよく釣れる。

ヤリイカは春がシーズンで、エサ巻きテーラを使ったウキ釣りやエギングで狙うことができる。また秋にはマイカが釣れることも。

他にも投げ釣りでカレイ類やカジカ、サビキ釣りでチカやニシンが狙える。

港内のてっぺん公園に駐車場、トイレあり。またその横にはてっぺんドームがあり雨風を凌ぐことも可能。

※掲載情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので法と良識に則った行動をお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました