住吉漁港

住吉漁港のポイント

住吉漁港ポイント図

住吉漁港


釣り場概要

北海道函館市青柳町にある漁港。
観光スポットとなっている立侍岬北側に位置する小規模な港で、ロックフィシュの魚影が濃いことで知られる。

住吉漁港で釣れる魚は、チカ、ウミタナゴ、カジカ、クロソイ、アイナメ(アブラコ)、ハチガラ、フクラギ(ブリ)、ヒラメ、ヤリイカなど。

サビキ釣りではチカがメインターゲット。秋と春がハイシーズンで、港内がポイント。特に秋は良型が期待できる。

根魚は東防波堤外側のテトラ帯がポイント。投げ釣りでも狙えるが根掛かりが多いのでブラー+餌やジグヘッド+ワームを使った探り釣りで狙うのでよいと思う。昼間はテトラの穴釣りがいいが、夜釣りではもう少し広範囲を探った方がよい。

夜釣りでは秋から初冬にかけてエギングやウキ釣りでヤリイカを狙うこともできる。

駐車スペースあり。港内にトイレはないので注意。

遊漁船

第18金龍丸
各種イカ釣り、ブリジギング、サクラマス、ウスメバル、マコガレイなど。

※掲載情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので法と良識に則った行動をお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました