上磯漁港

上磯漁港のポイント

上磯漁港ポイント図

上磯漁港


釣り場概要

北海道北斗市飯生にある漁港。
小規模な漁港で近くの函館港と比べると目立たないが、地元の人を中心に意外と人気のある釣り場となっている。正式には北斗漁港上磯地区という。

上磯漁港で釣れる魚は、チカ、サバ、イワシ、イシモチガレイ、マコガレイ、ハゼ、アメマス、ヒラメなど。

サビキ釣りではチカや小サバ、イワシなどがターゲット。一番安定して釣れるのはチカで、春から初冬までが釣りやすい時期。

投げ釣りではマコガレイ、イシモチ、ハゼがターゲット。カレイ類はあまり型は期待できないが、ハゼは非常に魚影が濃く、港内のチョイ投げで釣れるのでファミリーフィッシングにもおすすめ。

漁港の隣には戸切地川と大野川の河口があるが、戸切地川には9月1日から12月10日にかけて左岸600m、右岸700mの河口規制がかかっており、この期間中にサケ(アキアジ)やサクラマスなどのマス類を獲ることはできないので注意。

駐車場あり。上磯漁港公園にトイレあり。

※掲載情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入禁止、釣り禁止になっている場合もありますので法と良識に則った行動をお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました