伊達漁港

伊達漁港のポイント

伊達漁港ポイント図
伊達漁港ポイント図

釣り場概要

北海道伊達市西浜町にある漁港。
カレイ釣り場として特に有名でシーズン中は多くの釣り人が集まる。室蘭本線伊達紋別から近いので電車での釣行も可能。
 
主な釣りものはカレイ類、アブラコ、ハモ、チカ、ガヤ、ソイ、サケ
 
投げ釣りではカレイ類がメインターゲット。外側の堤防から外洋に向かってが一番のポイントだが、テトラが入っている部分が多く、足場が悪いのでキャストの際は要注意。魚影はかなり濃く、いい日には良型の数釣りができる。
 
夜の投げ釣りではハモも面白い。
 
またテトラまわりをブラクリやソフトルアーで探ればロックフィシュがヒットする。
 

※リンク付きの魚名をクリックすると魚種別の釣果情報が見れます。※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。

平均評価: 5

2 comments:

  1. おのずと知れた伊達漁港
    漁港なだけあって駐車スペースは多くあり。
    シーズン問わずいろいろな魚が釣れるが私はイソメを使い穴釣り、投げ釣りを行う。
    投げ釣りではカレイが掛かるが早い時期だとやはり大きさが小さい。穴釣りをするとガヤが多いがソイや稀に珍魚である銀宝が釣れる。
    ここでの注意として投げ釣りを行うと必ずと言っていいほど漁師が漁港に帰ってくる通り道の為船を見付けたら素早くあげなければならない。なぜなら遠慮なく糸が切られてしまうからだ。
    人は休日なら10人以上いるため場所取り合戦となることが多い。
    また気性が荒い人が多い為初心者には向いていない。

    評価: 4
  2. 鮭釣りをする時は伊達漁港まで行きます。
    朝早くから大勢の人が集まります。場所を確保するのは難しいですが場所が取れると確実に鮭が釣れます。
    私自身も20回ほど行き殆ど確実に連れています。また、雌も多く子持ちの鮭も釣れる点が嬉しい漁港となっています。
    一度行って欲しい漁港の一つです。

    評価: 5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


※コメントは承認制です。