下蒲刈島

下蒲刈島のポイント

下蒲刈島天神鼻ポイント図
下蒲刈島天神鼻ポイント図

下蒲刈島大地蔵漁港ポイント図
下蒲刈島大地蔵漁港ポイント図

釣り場概要

広島県呉市にある島。
安芸灘大橋によって本土と繋がっているため比較的容易にアクセスすることができる。

主な釣り物は、シロギス、カレイ、アジ、サヨリ、ハマチ、メバル、アイナメ、アコウ、チヌ、コブダイ、マダイ、コウイカ、アオリイカ、タチウオ、シーバス。

サビキ釣りではアジがメインターゲット。水温の高い時期を中心によく釣れ、群れに当たれば初心者でも数釣りを楽しむことができる。

アオリイカ、コウイカは春と秋頃がシーズンとなっており、エギングで狙う人が多い。

タチウオはキビナゴ等をエサにしたウキ釣りやルアーフィッシングで狙え、大地蔵漁港が好ポイント。昼間はほどんど釣れないので早朝や夜釣りで狙うのがいい。

夜釣りではメバリングでメバル、アジングでアジなども面白く、天神鼻周辺ではブッコミでマダイも釣れる。
 

※リンク付きの魚名をクリックすると魚種別の釣果情報が見れます。※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。

平均評価: 5

2 comments:

  1. メバル、タチウオ、アオリイカ。潮の入りがよく、期待感が大きい釣り場。夜間はちょうど折れ曲がっている所の常夜灯周りがオススメ。常夜灯は消されていることもいるため、あまり夜中に騒がないこと。車は釣り場から少しだけ離れた広くなった山側に停めれる。
    メバルは足元の明暗の境~テトラ側の藻場が狙い目。梅雨時期には子イカを模したプラグを通すと25センチオーバーも期待できる。満潮からの下げが◎。
    アオリイカは秋口、日中の湾内で十分に狙える。500gクラスならノーマルの3~3.5号でボトムまで落とさなくても釣れる。カラーはピンクかオレンジの目立つものが◎。
    タチウオは探りでもワインドでも釣果を見込める。ベイトが入っていればワインドで2桁も楽勝。1/2オンスまでを使って、ワームはホワイト系かケイムラがオススメ。無理にグローは入ってなくても良い。

    評価: 4
  2. 下蒲刈島天神鼻にコブダイを釣りに行きました。
    カブセ釣りでカキを餌にしました。
    60㎝の大物がかかりましたが、堤防は根も少なく比較的簡単にやりとりできます。
    大物がかかるとチヌ針だと折られる場合がありますので、
    伊勢尼針やヒラメ針など太軸の針を使う方が安心して取り込めます。
    岡村島や豊島もコブダイの魚影が濃いみたいなのでカキが手に入るシーズンにカブセ釣りで狙ってみてください。

    評価: 5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


※コメントは承認制です。