久慈港 

久慈港のポイント

久慈港ポイント図
久慈港ポイント図

釣り場概要

久慈港は日立港に隣接する漁港。
日立港に比べれば小規模だが車が横付けできるスペースも多く、カレイやアイナメの魚影も濃い。
 
 
主な釣りものはハゼ、キス、イシモチ、カレイ、アイナメ、カサゴ、ソイ、メバル、ウミタナゴ、アジ、イワシ、クロダイ、シーバス
 
港内は足場もよくサビキやチョイ投げで小物を釣るのに最適。
 
カレイ、アイナメ、イシモチ、キスは外側の堤防から外洋側に投げるのがよい。
基本テトラが入っているが一部切れている場所るので安定したところから投げたい人はそこがおすすめ。
カレイは船道を狙ってみても面白い。
 
テトラ周りはソイやメバルなどの根魚の魚影が濃く、ブラクリやソフトルアーで狙う。
 
クロダイはウキフカセで狙え、堤防先端の赤灯付近とテトラ帯がポイント。
 
 

スポンサーリンク

 

※リンク付きの魚名をクリックするとブログから抽出した最新の釣果情報っぽいものが見れます。
※釣り場の情報は誤っていたり、古くなっていたりする可能性があります。立入り禁止になっているなど大きな変化がある場合はコメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA