山形県のエギングポイント6選

山形県内でエギングが楽しめそうな釣り場をいくつかピックアップしてみました。山形でのエギングの対象魚は主にアオリイカですが、暖かい地域と違ってシーズンは秋のみとなっています。県内のアオリイカは南で生まれた固体が海流に乗ってやってきたもので冬になると水温低下により死んでしまうと考えられているためです。つまり釣れるのは秋の子イカのみで、春の親イカは基本的には釣れないということになります。

  1. 油戸漁港
  2. 白山島
  3. 川尻
  4. 小波渡漁港
  5. 米子漁港
  6. 鼠ヶ関漁港

油戸漁港

油戸漁港ポイント図
油戸漁港ポイント図

鶴岡市油戸にある漁港。
アオリイカは堤防先端部または隣接する磯場から狙うのがよい。

白山島

白山島ポイント図
白山島ポイント図

鶴岡市にある地続きの島。
観光スポットとしられるが釣りも盛んで、秋にはアオリイカ狙いのエギンガーも少なくない。

川尻

川尻ポイント図
川尻ポイント図

鶴岡市三瀬にある地磯。
磯場だが海岸の隣にあり入磯は比較的容易。風景もよく気持ちよく釣りが楽しめる。

小波渡漁港

小波渡漁港ポイント図
小波渡漁港ポイント図

鶴岡市小波渡にある漁港。
小規模な漁港ながらアオリイカの魚影は濃い。堤防先端部か外側のテトラ帯がポイント。

米子漁港

米子漁港ポイント図
米子漁港ポイント図

鶴岡市温海米子にある漁港。
クロダイ、シロギス、カレイ、アジなどが狙え、アオリイカもよく釣れる。

鼠ヶ関漁港

鼠ヶ関漁港ポイント図
鼠ヶ関漁港ポイント図

鶴岡市鼠ヶ関にある漁港。
新潟県との県境に位置する港で、様々な魚が狙え人気の釣り場。堤防の途中が磯場となっているのでそこから竿を指すのもあり。

山形県のアオリイカ釣果情報